塾の先生が英語で子育て

塾を9教室経営しながら娘(2015年生)のため2018年から英語育児に奮闘中! 娘と一緒に英語の学び直し中!成績が上がる勉強方法もご紹介~毎日19:00に新しい記事を配信中 ~

でディズニーで英語学習
PeppaPigで英語学習
NHKラジオ講座で英語学習
Oxford Reading Club
で英語多読

【歌詞和訳】実写版「美女と野獣」の「Gaston」でディクテーションに挑戦!無料英語リスニング講座13~効果抜群の英語学習法~

disney
ディズニーを使って楽しく英語学習ができれば最高ですね。

 

先日、ブログとTwitterで交流させていただいております。
ぱんだママさん(id:pandamama-ikuji)とその息子さん達から「Gaston」の曲をリクエストして頂きました。

ぱんだママさんとその長男さん、次男さんありがとうございます。

 

この記事では実写版「美女と野獣」(Beauty and the Beast)の「Gaston」を使って、英語のリスニング練習としてディクテーションができるように記事が構成されています。

 

ディクテーションとは聞いた英文を文字に起こすことです。

ディクテーションをすると単語を聞き取ろうと耳を傾けるので、リスニングの集中力が大きく伸び、前置詞や冠詞、時制といった細かい点にも敏感になります。

そして、正確なリスニング力がつきます。

 

 ディクテーションについては、こちらの記事で詳しく説明しています。

www.jukupapa.com

 

この記事に沿って英語のリスニング練習をして頂ければ、聞き取れる、理解できる英語表現が多くなっていることを実感できるはずです。

 

 

練習の流れ

英語のリスニング練習の流れをご説明します。

①字幕なし英語動画を観る

②動画の原稿、スクリプトの内容と空欄の部分を確認

③字幕なし英語動画を観て、空欄に入る単語を聞き取る

④答えを確認する

 

記事はこの流れに沿って構成されていますので、記事を読んで頂ければ自然とこの流れで練習できるようになっています。

 

②の動画の原稿、スクリプトは動画を観ながら、読んで頂いてもかまいません。

また何度も空欄部分をリスニングするために、繰り返しそのセリフだけを聞き返していただいてもかまいません。

 

またディクテーションをせずに、動画を楽しみながら英語の練習をする方法(英語多観)もあります。

英語多観については、こちらの記事で詳しく説明しています。

www.jukupapa.com

 

実際に英語多観をしたい方は、こちらの記事をおすすめします。

「Peppa Pig」を題材に英語多観の練習できるように記事が構成されています。

www.jukupapa.com

 

「Gaston」

今回は「Gaston」を題材にしています。

この曲はガストンがベルに「I will never marry you」と言われた後に流れる曲です。

曲の舞台は酒場です。

ガストンとルフーのキャラクター設定、村人たちの考え方や価値観を印象付ける曲でもあります。

 

ガストンはディズニーヴィランズ(ディズニーの悪者たち)の中でもあまり人気がないように思います。

私も人としてガストンはまったく好きにはなれませんが、ガストンの存在があるからこそベルと野獣の存在が際立つと感じています。

また物語なので当たり前と言えば当たり前ですが、ガストンがいなければ、野獣は野獣のまま、ベルは村娘のままだったと思います。

そういった意味ではガストンに感謝しています。

 

歌詞から感じる雰囲気も楽しみながら聞いていただきたいと思います。

 

 4分28秒の音声です。

www.youtube.com

 

では実際に動画の原稿、スクリプトをご紹介していきます。

空欄部分も日本語訳しています。

空欄の内容を推測するヒントにしてみてください。

メモを取っていただくと学習しやすいと思います。

 

動画の原稿、スクリプト(script)

Gosh, it disturbs me to see you Gaston

 おいおい、あんたを見ていると心配になるよ、ガストン


Looking so down in the dumps

 そんなにひどく落ち込んだ様子で


Every guy here'd love to be you, Gaston!

 ここにいるみんなあんたみたいになりたいと思っているんだ、ガストン


Even when taking your lumps

 落ち込んでいるときでさえ


There's no man in town as admired as you

 あんたほど憧れられる人はこの町には一人もいない


You're everyone's favorite guy

 あんたはみんなのお気に入りさ


Everyone's awed and inspired by you

 だれもがあんたを恐れ、そして感化されている

 

①And it's not very hard(   )(   )(   )

 そしてその理由を知ることはまったく難しいことではない

 

No one's slick as Gaston

 ガストンほどずる賢い奴はいない


No one's quick as Gaston

 ガストンほど素早い奴はいない


No one's neck's as incredibly thick as Gaston

 ガストンほど信じられないくらい太い首の奴はいない


For there's no man in town half as manly

 この町にはガストンの男らしさの半分もある奴はいない


Perfect, a pure paragon!

 完璧で、生粋の模範


You can ask any Tom, Dick, or Stanley

 聞いてみるといい、トム、ディックにスタンリーに


And they'll tell you whose team they'd prefer to be on

 そしたらみんなあんたに言うよ、だれのチームに入りたいかを

 

Who plays darts like Gaston?

 誰がガストンみたいにダーツができるのだろう


Who breaks hearts like Gaston?

 誰がガストみたいにハートを射抜くができるだろう


Who’s much more than the sum of his parts like Gaston?

 誰がガストンみたいに単なる部品の寄せ集めではない奴だろう


As a specimen, yes, I'm intimidating!

 見本として、そうだ、俺は恐ろしいほどすごいだろう


My, what a guy, that Gaston!

 ああ、なんて奴だ、それがガストン


I needed encouragement

 俺には激励が必要だった


Thank you, LeFou

 ありがとう、ルフー


Well, there's no one as easy to bolster as you!

 ああ、あんたほど簡単に元気になってくれる奴はいない

 

②(  )(   )?

 やりすぎ?


Yep

 ああ


No one fights like Gaston

 ガストンみたいに戦える奴はいない


Douses lights like Gaston

 ガストンみたいに火を消すのも


In a wrestling match, nobody bites like Gaston

 レスリングの試合で、ガストンみたいに噛みつく奴はいない


When I hunt, I sneak up with my quiver

 俺が狩りをするとき、俺は銃を手にこっそり近づく


And beasts of the field say a prayer

 そして野原にいる獣は祈りを唱える


First, I carefully aim for the liver

 はじめに肝臓に注意深く狙いを定める


Then I shoot from behind

 それから打つ、後ろから


Is that fair?

 それってフェア?


I don't care

 俺は気にしない


No one hits like Gaston

 ガストンみたいに撃てる奴はいない


Matches wits like Gaston

 ガストンみたいに知恵で敵うのも


In a spitting match, nobody spits like Gaston

 つば飛ばしでも、ガストンみたいにできる奴はいない


I'm especially good at expectorating!

 俺はとりわけつばを吐くのが得意だ


Ten points for Gaston!

 ガストンに10点


When I was a lad, I ate four dozen eggs

 俺が若かったころ、俺は4ダースの卵を食べた

 

③Every morning to(   )(   )(   )(   )

 毎朝、体を大きくするために


And now that I'm grown, I eat five dozen eggs

 そして今や俺は成長した、おれは5ダースの卵を食べる


So I'm roughly the size of a barge!

 それで俺は運搬船ほどのサイズになった


Who has brains like Gaston?

 誰がガストンみたいに頭がいいだろう?


Entertains like Gaston?

 ガストンみたいに楽しませる?


Who can make up these endless refrains like Gaston?

 誰がガストンみたいにこれらの終わりのない褒め言葉を並べることができるだろう


I use antlers in all of my decorating

 俺は飾りつけには全部、鹿の角を使う


Say it again

 もう一度言おう


Who's a man among men?

 誰が男の中の男?


Who's the super success?

 誰が素晴らしい成功者?


Don't you know? Can't you guess?

 知らないか?予想できないか?


Ask his fans and his five hangers-on

 彼のファンと5人の子分に聞いてみな


There's just one guy in town

 この町でたったひとりいる


Who's got all of it down...

 誰がすべてを手に入れた?


And his name's G-A-S...T...

 その男の名前はG、A、S、T


I believe there's another T...

 もうひとつTがあったと思うんだけど


It just occurred to me that I'm illiterate

 ちょうど思い出したんだけど、読み書きができないんだ


And I've never actually had to spell it out loud before...

 それに実はこれまでスペルを言ったことが一度もなかった


Gaston!

 ガストン

 

もう一度見る

原稿、スクリプトを読んで頂いて内容をつかめたところで、もう一度動画を見て頂ければ聞き取れる英単語も多くなっていると思います。

もう一度動画を観て、空欄に入る単語を聞き取ることに挑戦してみましょう。

www.youtube.com

 

①And it's not very hard(   )(   )(   )

 そしてその理由を知ることはまったく難しいことではない

 

②(  )(   )?

 やりすぎ?

 

③Every morning to(   )(   )(   )(   )

 毎朝、体を大きくするために

 

では空欄の答えをご紹介します。

 

 

空欄の答え

難易度を★で表現しています。

 

難易度★★

①And it's not very hard( to)( see)( why)

 そしてその理由を知ることはまったく難しいことではない

 

難易度★

②(Too)( much)?

 やりすぎ?

 

 難易度★★★

③Every morning to( help)( me)( get)( large)

 毎朝、体を大きくするために

 

この曲はアニメ版と変更されていますがおおよそ同じ歌詞です。

発音はアニメ版よりも聞き取り易くなっており、歌詞も簡単になっているように感じます。

ただ曲全体の難易度としては、美女と野獣の中でも1,2を争う程、難しいと個人的には感じています。

砕けた表現も多いのもひとつの要因だと思います。

 

Amazon Musicで聞ける

実写「美女と野獣」のすべての楽曲は、Amazonプライム会員であればAmazon Musicを使えば無料で聞くことができます。

 

Prime Musicを英語学習に活用する方法については、こちらの記事で詳しく解説しています。

www.jukupapa.com

 

他の動画でディクテーション

同じ実写版「美女と野獣」を題材にした記事もあります。

www.jukupapa.com

 

最後に

英語は楽しみながら学習することができます。

 

この方法で英語の動画を繰り返し見れば、どんどん聞き取れる、理解できる英語表現が多く聞きなっていきます。

もっと練習したい、もっと力をつけたいと思われる方は、全文をディクテーションすることもおすすめします。

全文をディクテーションすることは大変ですが、継続すればとてもクリアに英語が聞こえるようになっていきます。

 

皆様の参考になれば幸いです。

皆様のご意見、ご感想、またはおすすめの方法、取り組んで良かったことなども教えて下さい。

お気軽にコメントして頂ければと思います。

 

こちらの記事も参考になるかもしれません。

合わせてご覧ください。

www.jukupapa.com

www.jukupapa.com

www.jukupapa.com