塾の先生が英語で子育て!

塾を9教室経営しながら娘(2015年生)のため2018年から英語育児に奮闘中! 娘と一緒に英語の学び直し中!成績が上がる勉強方法もご紹介~毎日19:00に新しい記事を配信 & 毎日正午12:00に「#ディズニーで英語学習」をツイート~

Peppa Pigの「The Playgroup」で字幕なし英語動画に挑戦!無料英語多観講座6~効果抜群の英語学習法~

f:id:jukupapa:20191222005615j:plain
海外アニメを使って楽しく英語学習ができれば最高ですね。

 

「Peppa Pig」は日本で手軽に見られる英語アニメの中でも、もっとも簡単な番組のひとつです。

 そして日本のアンパンマンのように、イギリスで親しまれているキャラクターです。

 

「Peppa Pig」については、こちらで詳しく解説しています。

www.jukupapa.com

 

この記事では「Peppa Pig」の実際の動画を使って、英語多観の練習ができるように構成されています。

この記事に沿って英語多観をして頂ければ、聞き取れる、理解できる英語表現が多くなっていることを実感できるはずです。

 

 

練習の流れ

英語多観の練習の流れをご説明します。

①字幕なし英語動画を観る

②動画の原稿、スクリプトを読む

③字幕なし英語動画を観る

 

記事はこの流れに沿って構成されていますので、記事を読んで頂ければ自然とこの流れで練習できるようになっています。

 

②の動画の原稿、スクリプトは動画を観ながら、読んで頂いてもかまいません。

 

英語多観については、こちらの記事で詳しく解説しています。

www.jukupapa.com

 

第6話「The Playgroup」

今回扱う動画は「Peppa Pig」の第6話「The Playgroup」です。

Playgroupはイギリス英語で保育園のことです。

 

ジョージが初めて保育園に行くストーリーです。

「Peppa Pig」のメイン舞台のひとつである保育園が初めて登場する回です。

先生のMadame Gazelleや、ペッパーのたくさんの友達が初登場する回でもあります。

 

今回の見どころは、初めて弟と保育園に行くお姉ちゃんであるペッパーの気持ちがうまく表現されているところです。

「Peppa Pig」はシンプルなタッチのキャラクターですが、ペッパーの心情が口元の形や目の形、目の動きでとても表情豊かに表現されています。

これも「Peppa Pig」の魅力の一つだと思います。

 

今後のストーリーの中で明らかになることですが、Madame Gazelleはペッパーのお父さんとお母さんが、保育園に通っていた時の先生でもあります。

 

 第1話から見たい方は、こちらの記事をご覧ください。

www.jukupapa.com

 

まずはこちらの動画を見てください。

 5分弱の動画です。

www.youtube.com

 

では実際に動画の原稿、スクリプトをご紹介していきます。

 

動画の原稿、スクリプト(script)

I'm Peppa Pig.

私はペッパーピグ

 

This is my little brother George.

これは私の弟ジョージ

 

This is Mommy Pig.

これはマミーピグ

 

And this is Daddy Pig.

これはダディピグ

 

Peppa Pig

ペッパーピグ

 

「The Playgroup」(タイトル)

保育園

 

Narrator: Peppa and George are going to the playgroup. It is George’s first day.

ペッパーとジョージは保育園に行きます。ジョージが初めて保育園に行く日です。

 

Daddy Pig: George, are you looking forward to the playgroup?

ジョージ、保育園を楽しみにしていたんでしょ?

 

George: Oink, oink.

ブー、ブー

 

Peppa Pig: Daddy, maybe George is too small to go to my playgroup.

ダディ、ジョージは私の保育園に行くには小さすぎるかもしれない

 

Daddy Pig: He’ll be fine, Peppa. There’ll be you and Mr Dinosaur there to keep him company.

ジョージは大丈夫だよ、ペッパーとミスターダイナソーがジョージにはついているからね

 

George: Grrr, Dinosaur.

ガオー、ダイナソー

 

Peppa Pig: But I want to play with the big children, not George and his toy dinosaur.

でも私は大きい子と一緒に遊びたい、ジョージや、おもちゃのダイナソーじゃなくて

 

Narrator: Oh, dear. Peppa doesn’t want George to go to her playgroup.

おやまあ、ペッパーはジョージに自分の保育園に来てほしくないのです

 

Daddy Pig: We’re here.

ついたよ

 

Peppa Pig: Daddy, are you sure George is big enough?

ダディ、本当にジョージは十分に大きいの?

 

Daddy Pig: He’ll be fine.

ジョージは大丈夫だよ

 

Peppa Pig: All right, he can come.

分かった、ジョージ来ていいよ

 

Daddy Pig: Bye-bye.

バイバイ

 

Narrator: Madame Gazelle looks after the children at the playgroup.

マダムガゼルは保育園の子どもたちのお世話をしています

 

Peppa Pig: Hello. This is my little brother George.

こんにちは、これは私の弟のジョージよ

 

Madame Gazelle: Hello, George.

こんにちは、ジョージ

 

Suzy Sheep: I wish I had a little brother like George.

私はジョージみたいな弟が欲しかったなあ

 

Peppa Pig: Really?

本当?

 

Danny Dog: Hello, I’m Danny Dog. Is that a dinosaur?

こんにちは、僕はダニードッグ、それはダイナソーかな?

 

Peppa Pig: It’s just a toy dinosaur.

ただのおもちゃのダイナソーよ

 

George: Grrr, dinosaur.

ガオー、ダイナソー

 

Danny Dog: Brilliant.

すごいね

 

George: Dinosaur, grrr.

ダイナソー、ガオー

 

George: Dinosaur, grrr.

ダイナソー、ガオー

 

Madame Gazelle: Really scary.

本当に怖いわ

 

Danny Dog: That’s brilliant.

すごいね

 

Peppa Pig: George is my brother. He’s brilliant.

ジョージは私の弟よ。ジョージはすごいの

 

Narrator: Peppa is proud of her little brother George.

ペッパーは弟のジョージを誇りに思います

 

Madame Gazelle: Shall we show George how we paint pictures?

どうやって絵を描くかジョージに見せてあげましょう

 

Peppa Pig: George is not very good at painting.

ジョージは絵を描くのが上手じゃないの

 

Madame Gazelle: Well, maybe you could help him.

ええ、ペッパーがジョージを助けてくれるはずよ

 

Peppa Pig: Yes, I’m very good. I will show him how to paint a flower.

うん、私は得意だし、ジョージにどうやって花の絵を描くか見せてあげるわ

 

Peppa Pig: George, today I’m going to teach you how to paint a flower.

ジョージ、今日は私が花の絵の描き方を教えてあげるわ

 

George: Oink, oink.

ブー、ブー

 

Peppa Pig: First you paint a big circle.

はじめに、大きな円を描くのよ

 

Peppa Pig: No, George. That’s the wrong colour.

colorはイギリスではcolourと書きます

 

違う、ジョージ、色が間違っているよ

 

Peppa Pig: Now you paint the flower’s petals.

それから、花びらを描くのよ

 

Peppa Pig: George, that’s the wrong shape.

ジョージ、形が間違っているよ

 

Peppa Pig: Now you paint the stalk and the leaves.

それから、茎と葉っぱを描くのよ

 

Peppa Pig: Perfect.

完璧

 

Peppa Pig: George, you’ve done it all wrong.

ジョージ、全部間違っているわ

 

Madame Gazelle: Now, what do we have here?

では、みんな何を描いたのかしら?|

 

Peppa Pig: I’ve painted a flower.

私は花の絵を描いたわ

 

Madame Gazelle: That’s very good, Peppa. And George has painted a dinosaur.

素敵ね、ペッパー、それでジョージはダイナソーの絵を描いたのね

 

George: Grrr, dinosaur.

ガオー、ダイナソー

 

Danny Dog: Brilliant.

すごい

 

Madame Gazelle: I think George and Peppa’s pictures should go on the wall.

ジョージとペッパーの絵を壁に飾るのがよさそうね

 

The Children: Hurrah!

フレー

 

Madame Gazelle: Peppa, you must be very proud of your little brother.

ペッパー、弟を誇りに思っていいのよ

 

Peppa Pig: Yes, I am.

はい、わかりました

 

Narrator: It is home time, and the children’s parents are here to pick them up.

おうちに帰る時間です、子どもたちの親が子供たちを迎えに来ました

 

Peppa Pig: Can George come next time?

次もジョージは来れる?

 

Madame Gazelle: Yes, and he can paint us another lovely picture. And what will you paint next time, George?

もちろん、それからジョージはまた素敵な絵を描いてくれるわ、次はそんな絵を描くのかしら、ジョージ

 

George: Dinosaur, grrr.

ダイナソー、ガオー

 

Madame Gazelle: Another dinosaur picture? Well, maybe you can show us all how to paint a dinosaur.

またダイナソーの絵かしら?ええ、ジョージは私たちみんなにダイナソーの絵の描き方を見せてくれるのね

 

Danny Dog: Brilliant.

ずごい

 

Peppa Pig: Yes, brilliant.

そうよ、すごいのよ

 

George: Brilliant.

すごい

 

もう一度見る

原稿、スクリプトを読んで頂いて内容をつかめたところで、もう一度動画を見て頂ければ聞き取れる英単語も多くなっていると思います。

もう一度動画を観てみましょう。

 

www.youtube.com

 

動画を見て頂いていかがでしょうか。

聞き取れる、理解できる英語表現が多くなっていることを実感できたのではないでしょうか。

 

「Peppa Pig」の英語レベル

「Peppa Pig」の内容のほとんどは中学校レベルの英語です。

実際に原稿、スクリプトを見て頂いて、思ったよりも文章は簡単だと思われたのではないでしょうか。

 

今回はこれまでの回と比べて登場人物が多いため、聞き取りにくいキャラクターもいたかもしれません。

初めて聞く声は聞き取りづらく感じることもありますが、耳がひとりひとりの声にチューニングして、だんだんと聞き取れるようになるはずです。

 

リスニング教材の場合、話す人物はひとりもしくは、ふたりの場合がほとんどです。

しかし実際の会話や、映画、ドラマ、アニメなどは複数の登場人物により会話することがほとんどです。

はじめは戸惑うかもしれませんが、必ず耳が慣れてくれるはずです。

 

そして「Peppa Pig」がしっかり聞き取れるようになれば、どんな映画、ドラマ、アニメを観ても聞き取れるリスニング力が身につきます。

あとは知っている単語を増やしていくだけです。

 

第7話「Mummy Pig at Work」

第7話「Mummy Pig at Work」のストーリーはペッパーのお母さんMummy Pigが、パソコンを使って在宅の仕事をするストーリーです。

www.jukupapa.com

 

最後に

英語は楽しみながら学習することができます。

 

この方法で英語の動画を繰り返し見れば、どんどん聞き取れる、理解できる英語表現が多くなっていきます。

 

特に同じシリーズの動画であれば同じ表現が繰り返し使われることが多いので、第2話、第3話と見ていくことでどんどんわかるようになっていきます。

 

この方法は海外映画でも、海外ドラマでもできます。

スクリプト、原稿は「peppa pig script」のように「題名+script」でインターネット検索すれば、ほとんどの映画、ドラマ、アニメのものが出てきます。

 

また字幕なしで英語動画を観ることに慣れてくれば、必ずしも原稿、スクリプトを読む必要はありません。

 

原稿、スクリプトはあくまで補助的なものです。

原稿、スクリプトを読むことが楽しければ読む、内容を確認したいなら読む。

原稿、スクリプトを読むことが楽しくなければ読まない、読むのが面倒くさいなら読まない。

そのくらいの気軽な気持ちで取り組むことをおすすめします。

 

英語学習でもっとも大切なことは、継続することです。

そのためには、楽しむことがとても大切だと思います。

 

皆様の参考になれば幸いです。

皆様のご意見、ご感想、またはおすすめの方法、取り組んで良かったことなども教えて下さい。

お気軽にコメントして頂ければと思います。

 

こちらの記事も参考になるかもしれません。

合わせてご覧ください。

www.jukupapa.com

www.jukupapa.com

www.jukupapa.com