塾の先生が英語で子育て!

塾を9教室経営しながら娘(2015年生)のため2018年から英語育児に奮闘中! 娘と一緒に英語の学び直し中!成績が上がる勉強方法もご紹介~毎日19:00に新しい記事を配信 & 毎日正午12:00に「#ディズニーで英語学習」をツイート~

Peppa Pigの「Hide and Seek」で字幕なし英語動画に挑戦!無料英語多観講座5~効果抜群の英語学習法~

f:id:jukupapa:20191222005615j:plain
海外アニメを使って楽しく英語学習ができれば最高ですね。

 

「Peppa Pig」は日本で手軽に見られる英語アニメの中でも、もっとも簡単な番組のひとつです。

 そして日本のアンパンマンのように、イギリスで親しまれているキャラクターです。

 

「Peppa Pig」については、こちらで詳しく解説しています。

www.jukupapa.com

 

この記事では「Peppa Pig」の実際の動画を使って、英語多観の練習ができるように構成されています。

この記事に沿って英語多観をして頂ければ、聞き取れる、理解できる英語表現が多くなっていることを実感できるはずです。

 

 

練習の流れ

英語多観の練習の流れをご説明します。

①字幕なし英語動画を観る

②動画の原稿、スクリプトを読む

③字幕なし英語動画を観る

 

記事はこの流れに沿って構成されていますので、記事を読んで頂ければ自然とこの流れで練習できるようになっています。

 

②の動画の原稿、スクリプトは動画を観ながら、読んで頂いてもかまいません。

 

英語多観については、こちらの記事で詳しく解説しています。

www.jukupapa.com

 

第5話「Hide and Seek」

今回扱う動画は「Peppa Pig」の第5話「Hide and Seek」です。

 

Hide and Seekはかくれんぼのことです。

Hide=隠れる

Seek=求める、探す

 

英語でかくれんぼをするときに使えるセリフがたくさんあり、この回のセリフを覚えれば英語でかくれんぼがしやすくなります。

 

また今回注目していただきたいポイントは、今回セリフの中に出てくる「can」の発音です。

「Peppa Pig」はイギリスのアニメのため、単語や表現、発音がイギリス英語になっています。

そのため「can」は「キャン」ではなく、「カン」と発音されています。

英語は地域が違えば発音が異なることも多いです。

ぜひ意識して聞いてみてください。

 

 第1話から見たい方は、こちらの記事をご覧ください。

www.jukupapa.com

 

まずはこちらの動画を見てください。

 5分弱の動画です。

www.youtube.com

 

では実際に動画の原稿、スクリプトをご紹介していきます。

 

動画の原稿、スクリプト(script)

I'm Peppa Pig.

私はペッパーピグ

 

This is my little brother George.

これは私の弟ジョージ

 

This is Mommy Pig.

これはマミーピグ

 

And this is Daddy Pig.

これはダディピグ

 

Peppa Pig

ペッパーピグ

 

「Hide and Seek」(タイトル)

かくれんぼ

 
Narrator: Peppa and George are playing hide and seek.

ペッパーとジョージはかくれんぼをしています

 

Narrator: It is George's turn to hide.

ジョージが隠れる番だよ

 

Narrator: He must quickly find somewhere to hide

ジョージはどこか隠れる場所を早く見つけなくてはいけません

 

before Peppa finishes counting.

ペッパーが数を数え終わる前に

 

Peppa Pig: One... two... three... four... five... six... seven...

1,2,3,4,5,6,7・・・

 

Narrator: George has found somewhere to hide.

ジョージは隠れる場所をみつけました

 

Peppa Pig: Eight...

 

Narrator: Just in time.

ぎりぎり間に合いました

 

Peppa Pig: Nine... ten... Ready or not.

9,10・・・もういいかい

 

Peppa Pig: Here I come.

いまいくよ

 

Narrator: Peppa has to find where George is hiding.

ペッパーはジョージが隠れている場所を見つけなくてはいけません

 

Peppa Pig: Found you.

みいつけた

 

Narrator: Peppa has found George.

ペッパージョージをみつけました

 

Peppa Pig: George, I could see you too easily.

ジョージ、とっても簡単にみつけられたよ

 

Narrator: Now it is Peppa's turn to hide.

さあ、次はペッパーが隠れる番です

 

George: One... um... three.

1、ん~、3

Mummy Pig: I'll help George to count.

ジョージ、数えるのを手伝うわ

 

Mummy Pig: One... two... three... four... five... six... seven... eight... nine... ten.

1,2,3,4,5,6,7,8,9,10

 

Mummy Pig: Okay, George, open your eyes.

いいわよ、ジョージ、目を開けて

 

Narrator: George has to find where Peppa is hiding.

ジョージはペッパーが隠れている場所をみつけなくてはいけません

 

George: Oh.

わあ

 

Narrator: Peppa isn't hiding under the table.

ペッパーはテーブルの下に隠れていません

 

Daddy Pig: George, have you thought of looking upstairs?

ジョージ、上の階を探してみるのはどうかな?

 

Narrator: Peppa isn't under the bed.

ペッパーはベッドの下にいません

 

Narrator: What was that strange noise?

このおかしな音はなんでしょうか

 

Narrator: Peppa isn't behind the curtain.

ペッパーはカーテンの後ろにいません

 

Narrator: There is that strange noise again.

またおかしな音がします

 

Narrator: What can it be?

それはなんでしょうか

 

Peppa Pig: Whee!

わーい

 

Narrator: George has found where Peppa was hiding.

ジョージはペッパーが隠れているところをみつけました

 

Peppa Pig: George found me.

ジョージが私をみつけたよ

 

Peppa Pig: Now it's Daddy's turn to hide.

じゃあ次は、ダディが隠れる番ね

 

Daddy Pig: Oh, I think George should have another turn.

あ~、お父さんが思うには、ジョージがもう一度隠れる方がいいんじゃないかな

 

Peppa Pig: But George isn't very good at hiding.

でもジョージは隠れるのがとってもヘタだよ

 

Daddy Pig: I'm sure he'll be better this time.

今回はジョージはうまくできると、お父さんは思うよ

 

Daddy Pig: Close your eyes and start counting.

目を閉じて、数を数えて

 

Peppa Pig: One... two... three...

1,2,3・・・

 

Narrator: Oh, dear.

あら、まあ

 

Narrator: Peppa will easily find George.

ペッパーは簡単にジョージをみつけるでしょう

 

Peppa Pig: Four... five... six...

4,5,6・・・

 

Daddy Pig: George! Come over here...

ジョージ、こっちにおいで

 

Peppa Pig: Seven... eight... nine... ten.

7,8,9,10

 

Peppa Pig: Ready or not, here I come.

もういいかい、もういくよ

 

Peppa Pig: Oh, George isn't hiding under the table.

あら、ジョージは机の下に隠れていません

 

Peppa Pig: But George always hides under the table.

でもジョージはいつもテーブルの下に隠れているのに

 

Daddy Pig: Have you thought of looking upstairs?

上の階を探してみるのはどうかな?

 

Peppa Pig: I know where he is.

ジョージがどこに隠れているか知ってるよ

 

Peppa Pig: George is in the toy basket.

ジョージはおもちゃのかごの中にいるよ

 

Peppa Pig: Oh.

あぁ

 

Narrator: George is not in the toy basket.

ジョージはおもちゃのかごの中にいません

 

Narrator: Where can he be?

ジョージはどこにいるのでしょうか

 

Narrator: Peppa cannot find George anywhere.

ペッパーはジョージがどこに隠れているか見つけられません

 

Peppa Pig: Daddy, I can't find George anywhere.

ダディ、ジョージがどこに隠れているか見つけられない

 

Daddy Pig: Oh, dear, I wonder where he can be.

おや、まあ、ジョージはどこにいるのかなあ

 

Daddy Pig: Actually, I think there's something about George in this newspaper.

実は、この新聞の中にジョージの何かがあるように思うんだけどなあ

 

George: Whee...

わーい

 

Peppa Pig: George. Found you.

ジョージ、みつけたよ

 

Mummy Pig: Oh, George. That was a good place to hide.

あら、ジョージ、そこは隠れるのにいい場所ね

 

Narrator: George was hiding behind Daddy Pig's newspaper all the time.

 ジョージはずっとダディピグの新聞の後ろに隠れ続けました

 

もう一度見る

原稿、スクリプトを読んで頂いて内容をつかめたところで、もう一度動画を見て頂ければ聞き取れる英単語も多くなっていると思います。

もう一度動画を観てみましょう。

 

www.youtube.com

 

動画を見て頂いていかがでしょうか。

聞き取れる、理解できる英語表現が多くなっていることを実感できたのではないでしょうか。

 

「Peppa Pig」の英語レベル

「Peppa Pig」の内容のほとんどは中学校レベルの英語です。

実際に原稿、スクリプトを見て頂いて、思ったよりも文章は簡単だと思われたのではないでしょうか。

一話から見ていたければ、ペッパーの高い声もだんだんと聞き取れるようになってきていると思います。

特に今回のお話は、日本人でも馴染みのあるシチュエーションのため、映像からセリフの内容も想像しやすく、予備知識なしでも、とても理解しやすい内容になっていると思います。

 

 

第6話「The Playgroup」

第6話は「The Playgroup」です。

ジョージが初めて保育園に行くストーリーです。

www.jukupapa.com

 

最後に

英語は楽しみながら学習することができます。

 

この方法で英語の動画を繰り返し見れば、どんどん聞き取れる、理解できる英語表現が多くなっていきます。

 

特に同じシリーズの動画であれば同じ表現が繰り返し使われることが多いので、第2話、第3話と見ていくことでどんどんわかるようになっていきます。

 

この方法は海外映画でも、海外ドラマでもできます。

スクリプト、原稿は「peppa pig script」のように「題名+script」でインターネット検索すれば、ほとんどの映画、ドラマ、アニメのものが出てきます。

 

また字幕なしで英語動画を観ることに慣れてくれば、必ずしも原稿、スクリプトを読む必要はありません。

 

原稿、スクリプトはあくまで補助的なものです。

原稿、スクリプトを読むことが楽しければ読む、内容を確認したいなら読む。

原稿、スクリプトを読むことが楽しくなければ読まない、読むのが面倒くさいなら読まない。

そのくらいの気軽な気持ちで取り組むことをおすすめします。

 

英語学習でもっとも大切なことは、継続することです。

そのためには、楽しむことがとても大切だと思います。

 

皆様の参考になれば幸いです。

皆様のご意見、ご感想、またはおすすめの方法、取り組んで良かったことなども教えて下さい。

お気軽にコメントして頂ければと思います。

 

こちらの記事も参考になるかもしれません。

合わせてご覧ください。

www.jukupapa.com

www.jukupapa.com

www.jukupapa.com