塾の先生が英語で子育て

「英語育児×英語学習×勉強法」について発信中

【和訳あり】Peppa Pigの「Dens」で字幕なし英語動画に挑戦!

PeppaPig

Peppa Pigの「Dens」で字幕なし英語動画に挑戦!

 この記事の英語の難易度はレベル1(★☆☆☆☆)です。

難易度の詳細についてはこちらの記事をご覧ください。

www.jukupapa.com

 

海外アニメを使って楽しく英語学習ができれば最高ですね。

 

「Peppa Pig」は日本で手軽に見られる英語アニメの中でも、もっとも簡単な番組のひとつです。

 そして日本のアンパンマンのように、イギリスで親しまれているキャラクターです。

 

「Peppa Pig」については、こちらで詳しく解説しています。

www.jukupapa.com

 

この記事では「Peppa Pig」の実際の動画を使って、英語多観の練習ができるように構成されています。

この記事に沿って英語多観をして頂ければ、聞き取れる、理解できる英語表現が多くなっていることを実感できるはずです。

 

 

練習の流れ

英語多観の練習の流れをご説明します。

①字幕なし英語動画を観る

②動画の原稿、スクリプトを読む

③字幕なし英語動画を観る

 

記事はこの流れに沿って構成されていますので、記事を読んで頂ければ自然とこの流れで練習できるようになっています。

 

②の動画の原稿、スクリプトは動画を観ながら、読んで頂いてもかまいません。

 

英語多観については、こちらの記事で詳しく解説しています。

www.jukupapa.com

 

「Dens」

今回のストーリーは、ペッパーとその友だちが子供の隠れ家で遊ぶお話です。

今回はペッパーの一言がきっかけで女の子と男の子で別れて言い争いになってしまいます。

 

第1話から見たい方は、こちらの記事をご覧ください。

www.jukupapa.com

 

まずはこちらの動画を見てください。

5分弱の動画です。

youtu.be

では実際に動画の原稿、スクリプトをご紹介していきます。

 

動画の原稿、スクリプト(script)

 

「Dens」(タイトル)

隠れ家

 

Narrator: Peppa and George are in Granny and Grandpa's garden.

 ペッパーとジョージはグランニーとグランパの庭にいます

 

They're going to play in their tree house.

 二人はツリーハウスで遊びます

 

Peppa and George love their tree house.

 ペッパーとジョージはツリーハウスが大好きです

 

Here are Peppa and George's friends, Zoe, Suzy, Rebecca and Richard.

 ペッパーとジョージの友だち、ゾイ、スージー、レベッカそれからリチャードが来ました

 

Suzy: I like your tree house, Peppa.

 私はツリーハウスが好きよ、ペッパー

 

Zoe: Can we come in?

 私たち中に入ってもいい?

 

Peppa: Yes.

 いいわよ

 

Peppa: Now we can have a tea party.

 さあみんなでティーパーティーをしましょ

 

Narrator: Here are Pedro and Danny.

 ペドロとダニーが来ました

 

Pedro: Hello, Peppa.

 ハロー、ペッパー

 

Danny: Can we come in?

 僕たちも中に入ってもいい?

 

Peppa: Sorry, Danny. Only girls can come into the tree house.

 ごめんね、ダニー、女の子だけがツリーハウスの中に入れるのよ

 

Suzy: Boys are a bit noisy.

 男の子はちょっとうるさいわ

 

Zoe: They always spoil the tea parties.

 男の子はいつもティーパーティーを台無しにするわ

 

Danny: But, George and Richard are boys.

 でもジョージとリチャードは男の子だよ

 

Peppa: Oh, yes. Sorry, George, this tree house is for girls only.

 あら、そうね、ごめんね、ジョージ、このツリーハウスは女の子だけなの

 

Grandpa Pig: What's wrong?

 どうしたんだい?

 

Pedro: The girls won't let us into the tree house.

 女の子たちが僕たちをツリーハウスの中に入れてくれないんだ

 

Danny: It isn't fair.

 こんなの不公平だよ

 

Grandpa Pig: I think I can help. Come over here.

 そうだな、助けられるかもしれないぞ、こっちへおいで

 

Peppa: Now we can have a nice, quiet tea party.

 さあ私たちで素敵で、静かなティーパーティーをしましょ

 

Peppa: What's that noise?

 この音は何?

 

Grandpa Pig: There! Now you boys have your very own den with it's very own drawbridge.

 ほら、さあ男の子たちの隠れ家だよ、自分たちだけの跳ね橋まであるんだよ

 

Danny: A castle!

 お城だ

 

Pedro: Thank you, Grandpa Pig.

 ありがとう、グランパピグ

 

Peppa: Can we come in?

 私たちも中に入ってもいいかしら?

 

Danny: No, this is a boys den. For boys only. 

 ダメだよ、これは男の子の隠れ家さ、男の子だけのね

 

Zoe: But, I love castles.

 でも、私はお城が大好きなの

 

Peppa: Castles aren't as good as tree houses. Come on, girls.

 お城はツリーハウスほど良くないわ、おいで、女の子たち

 

Danny: I'm the king of the castle! 

 僕はこのお城の王様だ

 

Grandpa Pig: Every castle needs a flag.

 お城には旗が必要だね

 

Pedro, Richard George & Danny: Wow!

 わあ

 

Suzy: They've got a flag!

 男の子たちには旗もあるわよ

 

Peppa: We don't need a silly flag.

 私たちにはあんなおかしな旗はいらないわ

 

Narrator: Here is Granny Pig.

 グランニーピグが来ました

 

Granny Pig: Hello, girls. Can I get you anything?

 ハロー、女の子たち、何かいるものはあるかしら?

 

Peppa, Rebecca, Suzy & Zoe: A flag, please!

 旗をお願いします

 

Peppa: And it must be better than the boys flag.

 それから男の子たちの旗よりも絶対にすてきな旗がいい

 

Granny Pig: I'll see what I can do.

 何とかやってみるわ

 

Danny: I'm the king of the castle!

 僕はこのお城の王様だ

 

Grandpa Pig: Every castle need a telephone.

 お城には電話が必要だね

 

Hold this. Keep this string nice and tight. And you can talk to the boys.

 これを持って、この糸をちゃんと張っておいてね、そしたら男の子たちと話せるよ

 

Peppa: We don't want to talk to the boys.

 私たちは男の子たちと話したくないわ

 

Danny: We don't want to talk to the girls

 僕たちは女の子たちと話したくないよ

 

Narrator: Granny Pig has found a flag for the girls den.

 グランニーピグは女の子たちの隠れ家用の旗をみつけました

 

Granny Pig: This dress will make a pretty flag.

 このドレスで可愛い旗を作れそうね

 

Peppa: Thank you, Granny.

 ありがとう、グランニー

 

Suzy: It isn't as good as the boys flag.

 男の子たちの旗ほど良くないわ

 

Rebecca: I wish we were in the castle.

 お城の中に入れたらいいのになあ

 

Zoe: Fairy princesses live in castles.

 妖精のプリンセスはお城に住んでいるのよ

 

Peppa: If I were a fairy princess, I would live in a tree house.

 もし私が妖精のプリンセスなら、私はツリーハウスに住んでいるわ

 

Suzy: Can we come over? Please?!

 私たちも入っていいかしら?お願い

 

Danny: Only if you say, "The castle is the best."

 「お城が一番」って言ったらね

 

Suzy: It is the best!

 お城が一番

 

Peppa: I'm staying in my tree house.

 私はツリーハウスにずっといるわよ

 

Suzy: I love the castle.

 私はお城が大好き

 

Narrator: Oh, dear. It is raining. And the castle has no roof.

 あらまあ、雨が降ってきました、そしてお城には屋根がありません

 

Pedro: Let's go to the tree house.

 ツリーハウスに行こう

 

Danny: No, I'll never leave my castle.

 いいや、僕はお城を絶対離れないぞ

 

Narrator: The rain has stopped.

 雨が止みました

 

Narrator: George has found a muddy puddle.

 ジョージは泥の水たまりをみつけました

 

Suzy: That looks fun.

 面白そう

 

Danny: I'm staying in my castle.

 僕はお城にずっといるぞ

 

Peppa: I'm staying in my tree house.

 私はツリーハウスにずっといるわよ

 

Grandpa Pig: I'll look after you castle, Danny.

 お城をみてこうか、ダニー

 

Granny Pig: I'll look after you tree house, Peppa.

 ツリーハウスをみておくわよ、ペッパー

 

Narrator: Peppa and Danny love jumping up and down in muddy puddles.

 ペッパーとダニーは泥の水たまりで何度もジャンプするのが大好きです

 

Everyone loves jumping up and down in muddy puddles, whether they're girls or boys.

 みんなは泥の水たまりで何度もジャンプするのが大好きです、女の子でも男の子でも

 

もう一度見る

原稿、スクリプトを読んで頂いて内容をつかめたところで、もう一度動画を見て頂ければ聞き取れる英単語も多くなっていると思います。

もう一度動画を観てみましょう。

youtu.be

 

動画を見て頂いていかがでしょうか。

聞き取れる、理解できる英語表現が多くなっていることを実感できたのではないでしょうか。

 

「Peppa Pig」の視聴方法

「Peppa Pig」(シーズン1)はDisney+ (ディズニープラス)で視聴することができます。

Disney+ (ディズニープラス)

Disney+ (ディズニープラス)公式サイト。
月額770円(税込)でディズニー、ピクサー、マーベル、スター・ウォーズ、 ナショナル ジオグラフィックなどが見放題。
初回31日間無料 。

 

シーズン1の動画についてはこちらの記事に和訳を掲載しています。

最後に

英語は楽しみながら学習することができます。

 

この方法で英語の動画を繰り返し見れば、どんどん聞き取れる、理解できる英語表現が多くなっていきます。

特に同じシリーズの動画であれば同じ表現が繰り返し使われることが多いので、第2話、第3話と見ていくことでどんどんわかるようになっていきます。

 

この方法は海外映画でも、海外ドラマでもできます。

スクリプト、原稿は「peppa pig script」のように「題名+script」でインターネット検索すれば、ほとんどの映画、ドラマ、アニメのものが出てきます。

 

また字幕なしで英語動画を観ることに慣れてくれば、必ずしも原稿、スクリプトを読む必要はありません。

 

原稿、スクリプトはあくまで補助的なものです。

原稿、スクリプトを読むことが楽しければ読む、内容を確認したいなら読む。

原稿、スクリプトを読むことが楽しくなければ読まない、読むのが面倒くさいなら読まない。

そのくらいの気軽な気持ちで取り組むことをおすすめします。

 

英語学習でもっとも大切なことは、継続することです。

そのためには、楽しむことがとても大切だと思います。

 

皆様の参考になれば幸いです。

皆様のご意見、ご感想、またはおすすめの方法、取り組んで良かったことなども教えて下さい。

お気軽にコメントして頂ければと思います。

 

こちらの記事も参考になるかもしれません。

合わせてご覧ください。

www.jukupapa.com

www.jukupapa.com

www.jukupapa.com