塾の先生が英語で子育て!

塾を9教室経営しながら娘(2015年生)のため2018年から英語育児に奮闘中! 娘と一緒に英語の学び直し中!成績が上がる勉強方法もご紹介~毎日19:00に新しい記事を配信 & 毎日正午12:00に「#ディズニーで英語学習」をツイート~

Peppa Pigの「The School Fete」で字幕なし英語動画に挑戦!無料英語多観講座20~効果抜群の英語学習法~

PeppaPig
海外アニメを使って楽しく英語学習ができれば最高ですね。

 

「Peppa Pig」は日本で手軽に見られる英語アニメの中でも、もっとも簡単な番組のひとつです。

 そして日本のアンパンマンのように、イギリスで親しまれているキャラクターです。

 

「Peppa Pig」については、こちらで詳しく解説しています。

www.jukupapa.com

 

この記事では「Peppa Pig」の実際の動画を使って、英語多観の練習ができるように構成されています。

この記事に沿って英語多観をして頂ければ、聞き取れる、理解できる英語表現が多くなっていることを実感できるはずです。

 

 

練習の流れ

英語多観の練習の流れをご説明します。

①字幕なし英語動画を観る

②動画の原稿、スクリプトを読む

③字幕なし英語動画を観る

 

記事はこの流れに沿って構成されていますので、記事を読んで頂ければ自然とこの流れで練習できるようになっています。

 

②の動画の原稿、スクリプトは動画を観ながら、読んで頂いてもかまいません。

 

英語多観については、こちらの記事で詳しく解説しています。

www.jukupapa.com

 

第20話「The School Fete」

第20話「The School Fete」のストーリーはペッパーが家族で、学校のお祭りに行くお話です。

 

今回のストーリーでは、ペッパーのお友達や、保育園の先生のマダムガゼル、前回に引き続きミスラビットも登場します。

 

登場人物が多く、にぎやかな内容になっています。

それぞれの動物の鳴き声や、効果音にも注目して頂けると、面白さが増すかもしれません。

 

第1話から見たい方は、こちらの記事をご覧ください。

www.jukupapa.com

 

まずはこちらの動画を見てください。

 5分弱の動画です。

www.youtube.com

 

では実際に動画の原稿、スクリプトをご紹介していきます。

 

動画の原稿、スクリプト(script)

I'm Peppa Pig.

私はペッパーピグ

 

This is my little brother George.

これは私の弟ジョージ

 

This is Mommy Pig.

これはマミーピグ

 

And this is Daddy Pig.

これはダディピグ

 

Peppa Pig

ペッパーピグ

 

「The School Fete」(タイトル)

学校のお祭り

 

Narrator: Today is the day of the school fete.

 今日は学校のお祭りの日です

 

Peppa loves coming to the fete.

 ペッパーは祭りを心待ちにしています

 

Here are Peppa's friends: Candy Cat, Suzy Sheep, Danny Dog, Rebecca Rabbit, and Pedro Pony.

 ペッパーの友達がいます、キャンディーキャット、スージーシープ、ダニードッグ、レベッカラビット、そしてペドロポニーです

 

Peppa Pig: Hello, everyone.

 ハロー、みんな

 

Candy Cat, Suzy Sheep, Danny Dog, Rebecca Rabbit, Pedro Pony: Hello, Peppa.

 ハロー、ペッパー

 

Suzy Sheep: I love the school fete.

 私が学校のお祭りが大好き

 

Peppa Pig: Me too. What do you like best?

 私もよ、スージーは何が一番好き?

 

Suzy Sheep: The face painting.

 フェイスペインティングよ

 

Pedro Pony: I like the balloons.

 私は風船が好き

 

Danny Dog: I like the bouncy castle the best.

 僕はふわふわのお城が一番好き

 

Peppa Pig: I like everything.

 私は全部好き

 

Daddy Pig: A very good choice, Peppa.

 いい選択だね、ペッパー

 

Danny Dog: See you later, Peppa.

 またあとでね、ペッパー

 

Peppa Pig: See you later.

 またあとでね

 

Daddy Pig: George, what do you like best?

 ジョージ、あなたは何が一番好き?

 

George: Dinosaur, grrr.

 ダイナソー、ガオー

 

Mummy Pig: Oh, dear. There aren’t any dinosaurs at the fete, George.

 あらあま、お祭りにダイナソーはいないわよ、ジョージ

 

Daddy Pig: Maybe we can get you a dinosaur balloon.

 ダイナソーの風船ならあるかもしれないよ

 

Mummy Pig: Are you sure they have dinosaur balloons, Daddy Pig?

 本当にダイナソーの風船があると思うの?ダディピグ

 

Daddy Pig: I’m certain of it.

 そのはずだよ

 

Peppa Pig: Can George and I get our faces painted first?

 ジョージと私は、最初にフェイスペインティングをしてもいい?

 

Daddy Pig: Of course.

 もちろんだよ

 

Narrator: Miss Rabbit has painted Peppa’s friends as tigers.

 ミスラビットはペッパーの友達を虎にペインティングしています

 

Miss Rabbit: There you are, Suzy. Now you look like a tiger.

 さあどうぞ、スージー、あなたは虎のように見えるわよ

 

Suzy Sheep: Thank you, Miss Rabbit.

 ありがとう、ミスラビット

 

Peppa Pig: Wow! I like your face, Suzy. Are you a pussy cat?

 わあ、私は、そのペインティング好きよ、可愛い猫ちゃんかな?

 

Suzy Sheep: No. I’m a tiger.

 違うよ、私は虎よ

 

Miss Rabbit: Peppa, would you like your face painted?

 ペッパー、あなたもフェイスペインティングしたい?

 

Peppa Pig: Yes, please. Can I be...an elephant?

 はい、お願いします、私は象にできますか?

 

Miss Rabbit: Oh, dear. I don’t know how to do elephants. I can do tigers.

 あらまあ、私は象の描き方を知らないわ、虎ならできるわよ

 

Peppa Pig: Yes, a tiger please.

 はい、虎でお願いします

 

Miss Rabbit: There you are, Peppa. Now you’re a tiger.

 さあどうぞ、ペッパー、あなたは虎になったわよ

 

Peppa Pig: I’m a tiger.

 私は虎よ

 

Miss Rabbit: George, what would you like to be?

 ジョージ、あなたは何がいい?

 

George: Dinosaur, grrr.

 ダイナソー、ガオー

 

Miss Rabbit: A dinosaur? How about a tiger instead? I’m good at tigers.

 ダイナソー?代わりに虎はどう?私は虎が得意なの

 

Peppa Pig: I’m a tiger.

 私は虎よ

 

Danny Dog: So am I, woof-woof.

 僕も、ワン、ワン

 

Candy Cat: Tigers don’t say “woof-woof.”

 虎はワンワンとは言わないわよ

 

Danny Dog: How do you know?

 どうして知っているの?

 

Candy Cat: Because tigers are big cats, and I’m a cat.

 だって虎は大きな猫だもん、それに私は猫よ

 

Peppa Pig: Candy, please can you teach us how to be tigers?

 キャンディー、私たちに虎の真似の仕方を教えてくれない?

 

Candy Cat: OK. Tigers creep very very slowly. And then they jump.

 いいよ、虎はとってもゆっくり歩くのよ、それから飛びつくの

 

Candy Cat: Tigers like to lick themselves clean.

 虎は自分を舐めて綺麗するのが好きなのよ

 

Candy Cat: But best of all, when tigers are happy they purr.

 でもなによりも一番好きなのは、虎は幸せなときに、のどを鳴らすの

 

Mummy Pig: Hello, children. My goodness, you’re all tigers.

 ハロー、子どもたち、あらまあ、みんな虎になっているわ

 

Candy Cat: And I’m teaching them to be proper tigers.

 それに私はみんなに虎の真似の仕方を教えているのよ

 

Mummy Pig: What do you little tigers want to do next?

 小さな虎さんは次に何をしたいのかな?

 

George: Dinosaur.

 ダイナソー

 

Daddy Pig: That’s right. We have to find George a dinosaur balloon.

 そうだね、ジョージにダイナソーの風船を見つけないと

 

Mummy Pig: Let’s get you all balloons.

 みんなに風船を買いに行きましょう

 

The Children: Hurrah!

 やったー

 

Mummy Pig: Hello, Madame Gazelle. We’d like some balloons, please.

 ハロー、マダムガゼル、風船を頂きたいのですが

 

Madame Gazelle: Certainly. I’ve got lots of different ones.

 もちろん、たくさんの種類の風船があるわよ

 

Peppa Pig: Can I have an elephant balloon, please?

 象の風船をお願いできますか

 

Madame Gazelle: Here you are, Peppa.

 さあどうぞ、ペッパー

 

Suzy Sheep: Can I have a kangaroo?

 カンガルーをお願いできますか

 

Danny Dog: A lion, please.

 ライオンをお願いします

 

Rebecca Rabbit: A monkey, please.

 猿をお願いします

 

Pedro Pony: A parrot, please.

 インコをお願いします

 

Madame Gazelle: Yes, I’ve got all those.

 もちろんよ、全部あるわよ

 

Daddy Pig: Most important of all, we need a dinosaur balloon for George.

 一番重要なことなんですが、ジョージのためにダイナソーの風船が必要なんです

 

Madame Gazelle: Oh, dear. I do not seem to have any dinosaur balloons.

 あらあま、ダイナソーの風船はないかもしれないわ

 

Daddy Pig: Oh.

 ああ

 

Daddy Pig: Don’t worry, George. I’ve got an idea.

 心配しないで、ジョージ、いい考えがあるよ

 

Daddy Pig: Could we have two of the long balloons, please?

 長い風船を2つ頂けますか

 

Daddy Pig: Watch this, everybody.

 見てごらん、みんな

 

Narrator: What is Daddy Pig doing with the balloons?

 ダディピグは風船で何をしているのでしょうか?

 

Daddy Pig: There. Can anyone guess what it is?

 そうぞ、みんなこれが何だかわかるかな?

 

Suzy Sheep: Is it a kangaroo?

 カンガルーかな?

 

Daddy Pig: No, it’s a...

 いいや、これは

 

George: Dinosaur.

 ダイナソー

 

Daddy Pig:That’s right, a dinosaur.

 そのとおり、ダイナソー

 

Narrator: Daddy Pig has made a balloon dinosaur.

 ダディピグはダイナソーの風船を作りました

 

George: Grrr, dinosaur.

 ガオー、ダイナソー

 

Peppa Pig: Now the bouncy castle.

 じゃあ次は、ふわふわのお城ね

 

Narrator: Peppa loves bouncing on the bouncy castle.

 ペッパーはふわふわのお城の上で跳ねるのが大好きです

 

Narrator: Everyone loves bouncing on the bouncy castle.

 みんなふわふわのお城の上で跳ねるのが大好きです

 

Peppa Pig: This is the best school fete ever.

 今日がこれまでで一番の学校のお祭りだわ

 

もう一度見る

原稿、スクリプトを読んで頂いて内容をつかめたところで、もう一度動画を見て頂ければ聞き取れる英単語も多くなっていると思います。

もう一度動画を観てみましょう。

www.youtube.com

 

動画を見て頂いていかがでしょうか。

聞き取れる、理解できる英語表現が多くなっていることを実感できたのではないでしょうか。

 

「Peppa Pig」の英語レベル

「Peppa Pig」の内容のほとんどは中学校レベルの英語です。

実際に原稿、スクリプトを見て頂いて、思ったよりも文章は簡単だと思われたのではないでしょうか。

 

今回は複数のキャラクターが話すので、聞き取りづらく感じたかもしれません。

ただ話している内容はとても分かりやすく、アニメーションから内容も推測しやすいと思います。

実際の英会話や、映画、ドラマは複数の話し手がいる中での会話が多いので「Peppa Pig」は、そういった意味でも英語学習におすすめです。

 

第21話「Mummy Pig's Birthday」

第21話「Mummy Pig's Birthday」のストーリーはマミーピグの誕生日を家族で祝うお話です。

www.jukupapa.com

 

最後に

英語は楽しみながら学習することができます。

 

この方法で英語の動画を繰り返し見れば、どんどん聞き取れる、理解できる英語表現が多くなっていきます。

特に同じシリーズの動画であれば同じ表現が繰り返し使われることが多いので、第2話、第3話と見ていくことでどんどんわかるようになっていきます。

 

この方法は海外映画でも、海外ドラマでもできます。

スクリプト、原稿は「peppa pig script」のように「題名+script」でインターネット検索すれば、ほとんどの映画、ドラマ、アニメのものが出てきます。

 

また字幕なしで英語動画を観ることに慣れてくれば、必ずしも原稿、スクリプトを読む必要はありません。

 

原稿、スクリプトはあくまで補助的なものです。

原稿、スクリプトを読むことが楽しければ読む、内容を確認したいなら読む。

原稿、スクリプトを読むことが楽しくなければ読まない、読むのが面倒くさいなら読まない。

そのくらいの気軽な気持ちで取り組むことをおすすめします。

 

英語学習でもっとも大切なことは、継続することです。

そのためには、楽しむことがとても大切だと思います。

 

皆様の参考になれば幸いです。

皆様のご意見、ご感想、またはおすすめの方法、取り組んで良かったことなども教えて下さい。

お気軽にコメントして頂ければと思います。

 

こちらの記事も参考になるかもしれません。

合わせてご覧ください。

www.jukupapa.com

www.jukupapa.com

www.jukupapa.com