塾の先生が英語で子育て

塾を9教室経営しながら娘(2015年生)のため2018年から英語育児に奮闘中! 娘と一緒に英語の学び直し中!成績が上がる勉強方法もご紹介~毎日19:00に新しい記事を配信中 ~

\英語学習にもおすすめ!/
Disney+ (ディズニープラス)公式サイト
でディズニーで英語学習
PeppaPigで英語学習
NHKラジオ講座で英語学習
Oxford Reading Club
で英語多読

英作文が面白いほど書けるようになる!?英検、入試のライティングのコツ!

f:id:jukupapa:20200219235542j:plain

塾を運営していると生徒、保護者の方から英作文についてご相談を頂きます。

 

英作文の書き方が分からない。

日本語の作文と書き方は違いますか。

などなど。

 

また、ゆきうさぎさん(id:yukiusagi-home)からも先日コメントをいただきました。

コラボ第二弾!映画「マレフィセント2」で使われる英単語を分析&再会の旅~分析編~ - 塾の先生が英語で子育て!

リスニングを伸ばすにはディクテーション、なるほど~。ライティングはどうすれば伸びます?おかげさまで娘が英検準2の1次を通過したのですが、リスニングはほぼ完璧でライティングが×だったのです~。

2020/02/18 11:05

ゆきうさぎさん、ありがとうございます。

 

釈迦に説法でございますが、今回の記事では英作文のコツをご紹介します。

この記事を読んでいただければ、英作文がうまく書けるようになるかもしれません。

 

 

英作文の種類

 英作文には2種類あります。

まずは、それぞれの英作文の特徴と英作文をするために必要なことをご説明したいと思います。

 

日本語を英語に直す英作文

ひとつ目は、与えられた日本語を英語に直す英作文です。

 

例)私は明日、公園に行くことを楽しみにしています。

 

訳)I am looking forward to going to the park tomorrow.

 

この場合の英作文が難しい理由は2つあります。

 

語彙力の不足

ひとつ目は、語彙力の不足です。

日本語を見て、公園=park、明日=tomorrowが分かるのはもちろんですが、楽しみにしている=be looking forward to ~ingが思いつくかどうかということです。

 

特に、「be looking forward to ~ing」のような熟語は、文章の構造を決める大きな要因になります。

また、日本語を英語に直す英作文の場合、問題作成者の意図として、この熟語を使ってほしい、この構文を使ってほしいというのがあることがほとんどです。

 

例)公園に花があります。

 

訳)There are flowers in the park.

 

上記の日本語の場合、問題作成者は「あります=There is/are~」を使った文章を書くことを意図しています。

 

この意図を汲み取ることで、英作文の正答率は格段に上がります。

 

文法の理解不足

ふたつ目は日本語、英語の文法の理解不足です。

日本語と英語の文法の決定的な違いは、単語の語順です。

この語順が異なることが、日本人にとって英語が難しい最大の理由のひとつです。

 

日本語の単語の順番に、英語の単語を並べても英作文はできません。

 

例)公園に花があります。

 

訳) in the park flowers there are

 

日本語は語順を入れ替えても意味が分かる言語ですが、英語は明確に語順が決定されている言語です。

そのため、英会話でも語順を間違えて話すと、誤解を生んだり、まったく理解してもらえないことが起こります。

 

英作文が苦手な生徒に「主語はどれだと思う?」と聞いても、答えられない生徒は多いです。

英作文には、英語の理解はもちろんですが、日本語についても理解する必要があります。

 

大変ではありますが、日本語、英語両方の文法の理解が重要です。

そのうえで、日本語から英語に訳す練習をすれば、日本語を英語に直す英作文はできるようになっていきます。

 

自由英作文

ふたつ目は、与えられたテーマについての自分の意見を述べる英作文です。

これは英検の試験や入試問題で出題されることが多い英作文です。

 

この英作文ができるためには、ひとつ目の日本語を英語に直す英作文ができることが前提です。

 

そしてこの英作文が難しい理由は、自分の日本語の語彙力と英語の語彙力に差があることです。

 

日本語の語彙力 > 英語の語彙力

日本語で思いついた文章をそのまま、英語にしようとすると英語の語彙力が日本語の語彙力についてこられないため、英作文ができないと感じてしまいます。

 

例)環境問題の悪化させる大きな要因のひとつは、肥大化した人間の欲望である。

 

訳)One of the major factors that exacerbates environmental problems is bloated human desires.

 

難しい英単語が多く、文章も長いですね。

この英文はGoogle先生に教えていただきました。

ありがとうございます。

 

この文章を英作文することは大変です。

そこで、日本語の語彙のレベルを下げると英作がしやすくなります。

まずは思いついた日本語の文を、簡単な日本語の文、短い文に書き換えます。

 

日本語を言い換える

「環境問題の悪化させる大きな要因のひとつは、肥大化した人間の欲望である。」=「人間の欲望が環境問題を悪くする。それは環境問題の原因のひとつです。」と簡単な言葉で、文章を短くすることで英作は簡単になります。

 

この文章を英語にすると「Human desires make environmental problems worse.
It is one of the causes of environmental problems.」となります。

 

英作文をするのが少し楽になりました。

思いついた日本語をそのまま英語にすると、日本語>英語のため、難しい英単語、文体を使う必要が出てきます。

英語で考えるよりも、日本語で考えることのほうが楽なため、まずは日本語で簡単な言葉、短い文にすることを考えてから英作をすると楽にできるようになります。

 

つまり日本語のレベルを自分が英語で表現できるレベルまで落としてから英作文をするということです。

 

言いたいことと同じ内容の英文を探す

簡単で、短い文の日本語にした後は、その文に合う英文を考えるのではなく探します。

 

例えば「人間の欲望が環境問題を悪くする。それは環境問題の原因のひとつです。」であれば、ひとつ目の文は「make A B =AをBにする」の文が使えそうです。

ふたつ目の文は「one of the 〇〇=〇〇のひとつ」の文が使えそうです。

文の型が決まれば、あとは単語を当てはめていけば完成です。

 

さらに「Human desires make environmental problems worse.
It is one of the causes of environmental problems.」の単語をもっと簡単な言葉にすることもできます。

 

worseをbadに変え、causesをreasonsに変えても意味は通じます。

「Human desires make environmental problems bad.
It is one of the reasons of environmental problems.」

 

このように知っている文の型に当てはめることで、英作は簡単になります。

また、知っている文の型に当てはめて考えれば、自然な英語の文になることが多くなります。

 

思いついた日本語の文章をそのまま英語にしてしまうと、日本語と英語の発想の違いから不自然な英語になる場合があります。

 

そのため、簡単な単語で、短い文にするときにある程度使えそうな英語表現を思い浮かべながら日本語の文を作ると、さらに英作はしやすくなります。

 

文章構成を決めておく

自由英作文の場合は、練習段階で事前にどのような流れで文章を書くのかを決めておくと文章が書きやすくなります。

 

例)Do you think junior and senior high school students should do club activities?

(あなたは中学、高校生は部活動をするべきだと思いますか。)

 

まずは疑問文に対してYes/Noを明示します。

 

Yesであれば

I think junior and senior high school students should do club activities.

 

Noであれば

I do not think junior and senior high school students should do club activities.

 

与えられた文章を使って、自分の意見をまずはっきりと書くことが重要です。

その次に、理由を書いていきます。

 

理由を書くとき、ひとつ目の理由の始めは「First,」、ふたつ目の理由の始めは「Second, 」、みっつ目の理由の始めは「Third, 」で書き始めましょう。

問題に字数制限がある場合、ここで字数調整をします。

字数が足りないときは、ひとつひとつの理由の中身を肉付けしたり、理由の数を増やしましょう。

字数が余る時は、ひとつひとつの理由の中身を減らしたり、理由の数を減らしましょう。

 

結論を書くときは、「For these reasons, 」で書き始めましょう。

そして、一番始めに書いた文をそのままかけば結論の完成です。

 

Yesであれば

I think junior and senior high school students should do club activities.

 

Noであれば

I do not think junior and senior high school students should do club activities.

 

余力があれば最後の結論は、違う表現に変えたほうがベターです。

しかしそれができない場合は、まったく同じで構いません。

 

このように文章の流れを決めておき、あとはこの流れに当てはめてひとつひとつの文を英作していけば楽に自由英作文を書くことができます。

 

また英作文に書く内容は、必ずしも自分の本心を書く必要はありません。

与えられたテーマに対して、Yes/Noそれぞれの理由を考え書きやすい方を書くことをおすすめします。

 

英作文ではなく英借文

NHKラジオの講師をされている遠山顕さんの言葉で「英借文」があります。

知っている文章の型を借りてきて、単語を当てはめると英作文ができます。

文章は作るのではなく、借りてくるということにポイントがあります。

 

日本語でも、作文が難しい理由は一から自分で文章を作ろうとすることにあります。

文章作成のプロであれば別ですが、文章をオリジナルで作成することはとても難しいことです。

まずはお手本の作文を見る、お手本の文章の作り方を真似ることで文章はうまく書けるようになってきます。

 

 日本語の作文、小論文の書き方については、こちらの記事で詳しく解説しています。

jukupapa.hatenablog.com

 

最後に

英作文も日本語の作文と同様に、文章を一からつくるのではなく、お手本となる英文を真似ることでうまくかけるようになってきます。

 

また、今回の記事で説明した内容は、英語を話す場合にも同じことが言えます。

英会話も知っているフレーズを繋げて話すことで、だんだんと英語が話せるようになっていきます。

 

頭に思い描いた日本語をそのまま英語にすることを考えるのではなく、思い描いた日本語と同じ意味になるような英語表現を探し、それをアレンジして使いまわすことが英会話のコツです。

 

そのためにもやはり英語の語彙力、文法は、必須です。

しかし、中学校で習う英語をしっかりマスターできれば、日常会話はできるようになり、英語で映画を見てもおおよその内容は理解できるようになります。

 

 なぜそう言えるかについては、こちらの記事で詳しく説明しています。

www.jukupapa.com

 

皆様の参考になれば幸いです。

皆様のご意見、ご感想、またはおすすめの方法、取り組んで良かったことなども教えて下さい。

お気軽にコメントして頂ければと思います。

 

こちらの記事も参考になるかもしれません。

合わせてご覧ください。

www.jukupapa.com

www.jukupapa.com

www.jukupapa.com