塾の先生が英語で子育て

塾を9教室経営しながら娘(2015年生)のため2018年から英語育児に奮闘中! 娘と一緒に英語の学び直し中!成績が上がる勉強方法もご紹介~毎日19:00に新しい記事を配信中 ~

\英語学習にもおすすめ!/
Disney+ (ディズニープラス)公式サイト
でディズニーで英語学習
PeppaPigで英語学習
NHKラジオ講座で英語学習
Oxford Reading Club
で英語多読

【歌詞和訳】ディズニーの楽曲から学ぶ英会話表現~アナと雪の女王「Do You Want to Build a Snowman?」~

f:id:jukupapa:20200310231107j:plain

海外映画を使って楽しく英語学習ができれば最高ですね。

 

ディズニー映画は英語学習に最適です。

世界中の人に分かりやすいように作られています。

大人にも子どもにも、非ネイティブにとっても分かりやすい英語が使われています。

 

この記事では、ディズニー映画「アナと雪の女王」の中で使用された楽曲「Do You Want to Build a Snowman?」を題材に歌詞とともに、英語表現と歌詞の内容を紹介したいと思います。

Frozen

Frozen

  • アーティスト:Frozen
  • 出版社/メーカー: Imports
  • 発売日: 2013/12/10
  • メディア: CD
 

 

この記事を読んで頂いてから曲を聞いていただければ、聞き取れる、理解できる英語表現が多くなるかもしれません。

 

 

「Do You Want to Build a Snowman?」の歌詞とセリフについて

この楽曲はアナとエルサが魔法で遊んでいた時に、事故でアナに魔法が当たってしまい気を失ったアナを回復させるため、トロールに魔法と魔法についての記憶をアナから取り除いてもらった後のシーンで使用されました。

 

楽曲はいくつかのパートに分かれています。

パートの合間には、セリフも挿入されています。

パートごとに歌詞とその内容、歌詞の内容をご紹介していきたいと思います。

 

まずはこちらの動画を見てから、この後の記事を見て頂くとより楽しめると思います。

3分21秒の動画です。

www.youtube.com

 

パート1幼年期

アナとエルサが幼年期の様子を歌にしたパートです。

 

楽曲シーン

Elsa?

エルサ?


Do you wanna build a snowman?

雪だるまつくりたくない?


Come on, let's go and play.

ねえ、遊ぼうよ


I never see you anymore.

もうあなたに会えないの?


Come out the door.

部屋から出てきて


It's like you've gone away.

あなたはどこかにいっちゃったみたい


We used to be best buddies.

前は一番の仲良しだった


And now we're not.

でも今は違う


I wish you would tell me why.

なぜだか教えて


Do you wanna build a snowman?

雪だるまつくりたくない?


It doesn't have to be a snowman.

雪だるまでなくてもいいの


Go away, Anna.

あっちいって、アナ


Okay, bye.

わかったわ

 

映画の冒頭でアナとエルサは、こんなやりとりをしていました。

 

Elsa. Psst!

エルサ、ねえ


Elsa!

エルサ


Wake up. Wake up. Wake up!

起きて、起きて、起きて


Anna, go back to sleep.

アナ、寝なさい


I just can't.

そんなのできないわ


The sky is awake, so I'm awake.

空は起きたの、だから私も起きたの


So, we have to play.

だから遊ばないと


Go play by yourself.

ひとりで遊んでよ


Do you wanna build a snowman?

雪だるまつくりたくない?

 

このやり取りの後、アナとエルサは広間でオラフと名付けた雪だるまと一緒に、魔法で作った雪で遊びます。

 

ふたりの間で「Do you wanna build a snowman?」は合言葉だったのだと思います。

どんなときでもアナが合言葉を言えば、エルサは遊んでくれたのではないでしょうか。

 

それがある日を境にエルサは部屋に閉じこもり、遊んでくれることもなくなりました。

魔法についての記憶をなくしたアナには、その理由が分かりません。

それでもアナは幾度となくエルサの部屋のドアをたたき、合言葉を言い続けていたのだと思います。

 

エルサはアナの気持ちを分かりながらも、魔法を隠すため部屋に閉じこもります。

 

 

セリフシーン

The gloves will help.

手袋が助けてくれる


See? Conceal it.

わかるか? 隠すんだ


Don't feel it.

感じるな


Don't let it show.

見せるな

 

これらのセリフはエルサと両親とのやり取りです。

魔法でアナ傷つけてしまった後、エルサは両親とこんなやり取りもしました。

 

Until then...

そのときまで


We'll lock the gates.

門を閉ざそう


We'll reduce the staff.

従者を減らそう


We will limit her contact with people,

他人との接触を制限しよう


and keep her powers hidden from everyone.

そして他人から魔法を隠そう


Including Anna.

アナも含めて

 

エルサは二度とアナを傷つけたくないと思い、魔法をアナにも秘密にし続けます。

そして、呪文のように「Conceal it. Don't feel it. Don't let it show.」と繰り返し、自分に言い聞かせていたのではないでしょうか。

これらのセリフは、この後も繰り返しエルサが劇中で使用しています。

 

エルサは魔法を持つ苦しみと、アナの気持ちが分かりながらもどうすることもできない苦しみを抱えていたのだと思います。

 

パート2少年期

アナとエルサが成長し、少年期になった時の様子を歌にしたパートです。

 

楽曲シーン

Do you wanna build a snowman?

雪だるまつくりたくない?


Or ride our bike around the halls?

それとも広間で自転車に乗る?


I think some company is overdue.

だれかさんはなかなか来ない


I've started talking to the pictures on the walls.

私は壁の絵に話しかけるようになったわ


Hang in there, Joan.

頑張れ、ジョアン


It gets a little lonely.

ちょっと寂しくなるわ


All these empty rooms.

だれもいない部屋で


Just watching the hours tick by.

ただ時計がチクタクするのを見ているだけ

 

アナの元気な姿とは対照的に歌詞は、とても物悲しく感じさせます。

アナはずっとエルサの反応がなくても、エルサに合言葉を言い続けています。

それが当たり前になっても、エルサが来てくれることを一人ぼっちの部屋で待っています。

 

セリフシーン

I'm scared.

怖いわ


It's getting stronger!

どんどん魔法が強くなってくる


Getting upset only makes it worse.

感情の乱れはもっと悪くするだけ


Calm down.

落ち着け


No! Don't touch me!

やめて、触らないで


Please, I don't want to hurt you.

お願い、傷つけたくないの

 

エルサが両親とやり取りしているときの会話です。

エルサはどんどん強くなっていく魔法の力に怯え、コントロールが出来なくなっています。

魔法の力とともにエルサの不安や恐怖、孤独感も、どんどん強くなってきているように感じます。

 

パート3青年期

青年期になったアナとエルサの様子を歌にしたパートです。

冒頭のシーンは、アナがエルサの部屋のドアを気にする素振りを見せながらも、ノックも合言葉も言わずに通り過ぎるところから始まります。

 

アナは精神的にも大人になりつつあり、エルサを想いながらも現状を受け入れ始めている様子が伺えます。

 

セリフシーン

See you in two weeks!

2週間後ね


Do you have to go?

行かないといけないの


You'll be fine, Elsa.

大丈夫だ、エルサ

 

アナ、エルサと両親とのやり取りです。

両親が船で国を離れる様子が描かれています。

 

セリフからエルサの魔法に対する感情が、さらに高まっていることを感じられます。

 

セリフの後は両親の乗った船が波に飲み込まれ、アナが一人で両親の墓石の前に立つシーンが映されます。

 

楽曲シーン

Elsa?

エルサ?


Please, I know you're in there.

お願い、そこにいるよね


People are asking where you've been.

みんなは「エルサはどこにいるの」と尋ねるわ


They say "Have courage"

みんなは「気をしっかり持って」と言うの


And I'm trying to.

そうしようとしているわ


I'm right out here for you.

私はここにいるよ


Just let me in.

中に入れてほしい


We only have each other

もう私たち二人だけなの


It's just you and me.

あなたと私だけ


What are we gonna do?

私たちはどうしたらいいの


Do you wanna build a snowman?

雪だるまつくりたくない?

 

アナはエルサの部屋のドアにもたれかかり、エルサもドアの反対側でドアにもたれかかっています。

 

エルサは感情をコントロールできず、部屋の中はすべて凍り付いています。

アナの気持ちを理解しながらも、アナと寄り添いたいと思いながらもドアを開けることができないままでいます。

 

二人は心ではお互いを求め合っていますが、それを叶えることはできない状況をお互いが知っています。

アナはなぜエルサが自分と距離を置くのか、その理由はわかりません。

エルサがどのような気持ちなのかもわかりません。

 

エルサはその理由を言いたくても言うことはできません。

アナを想っていることも伝えられません。

 

最後のアナが言った「Do you wanna build a snowman?」には、言葉以上のこれまでの様々な想いがこめられているように感じます。

この言葉を聞いたエルサも、これまでの様々な想いがあふれ出ているのではないでしょうか。

 

このように「Do you wanna build a snowman?」は劇中で様々な場面で使用されるため、アナとエルサにとって、とても意味のある言葉になっていると感じます。

 

記事を読んでもう一度見る

記事を読んで頂いて、曲のイメージと歌詞の内容をつかめたところで、もう一度動画を見て頂ければ、聞き取れる英単語も多くなっていると思います。

 

www.youtube.com

 

動画を見て頂いていかがでしょうか。

英語が先ほどより聞き取れたように感じて頂ければ幸いです。

 

 

楽曲の後のシーン

この楽曲の後、場面はエルサの戴冠式の日に変わります。

明るい曲調の「For the First Time in Forever」が流れますが、その曲の明るさがアナとエルサの内に秘めた想いをより相対的に悲しく感じさせます。

 

またこの楽曲のように歌にしながらストーリーが展開していくことで、歌のスピード感と二人の成長のスピード感を重ね合わせ、記憶の中の思い出が駆けめぐる様子を表現しているようにも感じました。

 

合わせて知っておきたいセリフ

エルサが城を飛び出し、山の上に作った氷の宮殿にアナが訪れたときのセリフも紹介したいと思います。

 

Huh. It opened.

ドアが開いたわ


That's a first.

初めてね

 

アナがエルサの氷の宮殿のドアをノックした後に、ドアが開いたときに行ったセリフです。

今回紹介した楽曲での内容が、このセリフに繋がっています。

このようにディズニー映画は、海外映画らしい言葉遊びもあり、セリフを知るとより楽しめるのではないかと思います。

 

Twitterで毎日配信中

毎日正午12:00に「#ディズニーで英語学習」として、ディズニー映画で使われたセリフについて、ツイートをしています。

 

 

もっとディズニー映画で使われたセリフを知りたいという方は、ぜひご覧ください。

twitter.com

 

「アナと雪の女王」で使われた英単語の分析

「アナと雪の女王」で使用された英単語の種類は 1216語でした。

使用単語数1216個中、中学校で習う単語は1025個で全体の約84%です。

 

英単語を分析すれば、英語で映画を観ることが簡単に思えてきます。

やり方を工夫すれば、映画を英語で楽しむことはそんなに難しいことではありません。

 

使用された英単語の分析内容については、こちらの記事で詳しく解説しています。

jukupapa.hatenablog.com

 

また、映画で使われる英単語を分析してわかったことについて、こちらの記事で詳しく解説しています。

jukupapa.hatenablog.com

 

最後に

英語は楽しみながら学習することができます。

 

ディズニーは英語で制作されているため、英語のフレーズだから感じることができる歌詞、セリフの内容があるように思います。

英語で観ることでより作品を楽しむことができると思います。

 

また今回紹介した楽曲、セリフのほとんどは中学校で習う単語ばかりでした。

思ったよりも難しくないと思われたのではないでしょうか。

 

ディズニー映画の楽曲は、簡単な単語で簡潔な表現が多く使われており、歌詞の中にセリフも多いので英語学習におすすめです。

おすすめの理由、英語学習への活用方法については、こちらの記事で詳しく解説しています。

www.jukupapa.com

 

好きな歌であれば繰り返し聞くことも、楽しみながらできると思います。

好きな曲を繰り返し聞いて聞き取ることができるようになれば、次の曲を聞き取れるようになるのはもっと早くなります。

その繰り返しで英語を聞き取る力は、どんどん伸びていきます。

 

英語力を伸ばすためにもっとも効果的な方法のひとつは、継続することです。

楽しく取り組むことができれば継続しやすくなり、英語力を飛躍的に伸びる可能性が高くなります。

 

 

皆様の参考になれば幸いです。

皆様のご意見、ご感想、またはおすすめの方法、取り組んで良かったことなども教えて下さい。

お気軽にコメントして頂ければと思います。

 

こちらの記事も参考になるかもしれません。

合わせてご覧ください。

jukupapa.hatenablog.com

jukupapa.hatenablog.com

jukupapa.hatenablog.com