塾の先生が英語で子育て

「英語育児×英語学習×勉強法」について発信中

ニュースで使われるコロナに関する英単語~VOA News Wordsで紹介された英単語もご紹介~

NEWS

ニュースで使われるコロナに関する英単語~VOA News Wordsで紹介された英単語もご紹介~

 

英語でニュースを聞けるようになりたい!

英字新聞をすらすら読めるようになりたい!

などなど。 

憧れますよね。

 

英語ニュースを理解するために大切なことのひとつは語彙力です。

語彙力を増やすことで英語ニュースは理解しやすくなります。

この記事では新型コロナウイルスに関する英単語をご紹介します。

 

新型コロナウイルスに関するニュースは、2020年からはほぼ毎日と言っていいほど報道されています。

新型コロナウイルスに関する英単語を知っておくと、ニュースの内容が格段に理解しやすくなります。

この記事を読んで頂ければ、英語ニュースが取り組みやすくなるかもしれません。

 

 

 

 

coronavirus

coronavirus=コロナウイルス

コロナウイルス感染症は「coronavirus disease」で、新型コロナウイルスは「COVID-19」と表現されます。

「COVID-19」は「coronavirus disease 2019」を略したものです。

「disease」は「病気、疾患」です。

 

「Coronavirus」はVOA News Wordsでも取り上げられました。

こちらの記事では、ニュースの動画と和訳を掲載しています。

www.jukupapa.com

 

infection

infection=感染

infect=感染する

コロナウイルス感染症を「coronavirus infection」と表現することもあります。

 

また発音が似た単語で

injection=注射

inject=注射する

があります。

 

Triage

Triage=トリアージ、重症度判定検査、選別

少ない資源を有効に活用するために、被害者のけがなどの状態に応じて治療の順番を決めることを表します。

今回の新型コロナウイルスの拡大で欧米ではトリアージが行われ、重度の患者から治療が行われた地域もありました。

 

「Triage」はVOA News Wordsでも取り上げられました。

こちらの記事では、ニュースの動画と和訳を掲載しています。

www.jukupapa.com

 

examine

examine=検査する、試験する

学校では「テスト、試験」の意味で「exam」を習った方もいらっしゃるのではないでしょうか。

その動詞形で、病気に感染しているかどうかの検査をするときにも使われます。

また同様の意味で「test」が使われるときもあります。

また検査結果が陽性の時は「positive」、陰性のときは「negative」と表現されます。

このふたつはポジティブ、ネガティブとして日本語でも使われることが多いため馴染みがる方も多いと思います。

 

pandemic

pandemic=パンデミック、広域でまん延する深刻な感染病の大流行

この言葉と似た言葉で「epidemic」(エピデミック)があります。

エピデミックはある特定の地域で短期的に感染病が広がることを意味します。

 

「pandemic」はVOA News Wordsでも取り上げられました。

こちらの記事では、ニュースの動画と和訳を掲載しています。

www.jukupapa.com


Inoculation

Inoculation=接種

同じように使用される言葉で「vaccination」(ワクチン接種)があります。

「Inoculation」の一種として「vaccination」があります。

 

「Inoculation」はVOA News Wordsでも取り上げられました。

こちらの記事では、ニュースの動画と和訳を掲載しています。

www.jukupapa.com

 

COVID-19 vaccine

COVID-19 vaccine=新型コロナウイルスのワクチン

ワクチンを受けると表現するときは動詞の「receive」がよく使われます。

 

Asymptomatic

Asymptomatic=無症状

「asymptomatic of COVID-19」で「新型コロナウイルス感染症の無症状」を表します。

 

「Asymptomatic」はVOA News Wordsでも取り上げられました。

こちらの記事では、ニュースの動画と和訳を掲載しています。

www.jukupapa.com

 

Variant

Variant=異なる、異形、変異体、変異種

2021年に入ってからは頻繁にニュースで耳にすることが多くなった単語です。

「coronavirus variants」で「コロナウイルスの変異種」です。

 

「Variant」はVOA News Wordsでも取り上げられました。

こちらの記事では、ニュースの動画と和訳を掲載しています。

www.jukupapa.com

 

VOAとは

VOAVoice of America)とはアメリカの国営放送局の名称です。

日本のNHK、イギリスのBBCと同じようなものとお考えいただいても差し支えないと思います。

 

VOAには英語学習向けの「VOA Learning English」というサイトがあります。

ニュースの内容が通常のVOAよりも、英語学習者向けに内容が変更されています。

通常のニュースよりも簡単な単語で言い換えられており、話すスピードもゆっくりです。

ニュースだけでなく英語学習者向けのコンテンツも充実しており、しかもすべて無料で使用することができます。

 

無料アプリもあります。

VOAPod - VOAで英語を学ぶ

VOAPod - VOAで英語を学ぶ

  • Nam Nham
  • 教育
  • 無料

apps.apple.com

play.google.com

 

「News Words」とは

今回の記事では「VOA Learning English」のコンテンツのひとつ「News Words」を活用して、リスニングの練習をしていきます。

 

「VOA Learning English」は「Beginning Level」「Intermediate Level」「Advanced Level」3つのレベルに分かれています。

今回の題材「News Words」は、一番初級レベルの「Beginning Level」のコンテンツです。

その内容はニュースで扱われる単語を、実際のニュースを交えながら解説します。

動画の長さも毎回1分と短いのもおすすめです。

字幕も表示され、発音もゆっくりであるため、聞き取り易いです。

 

中学で習う英語が理解できていれば十分に聞いていくことができます。

ただ英単語のレベルとしては高校レベルの英単語も出てきます。

 

このブログではご紹介したもの以外にもVOA News Wordsの和訳を掲載しています。

www.jukupapa.com 

最後に

英語は楽しみながら学習することができます。

英語ニュースは少しハードルが高いかもしれません。

ただ用語を知っていれば、ニュースは映画やドラマ、アニメに比べ、聞き手に誤解を与えないように、文法的、表現的に理解しやすいように構成されています。

ひとつひとつの表現をみても意味が複数に解釈されるような表現はほとんどありません。

そのため文章的には理解しやすいのが特徴です。

語彙力を高めて、英語ニュースにもチャレンジしてみましょう。

 

 

皆様の参考になれば幸いです。

皆様のご意見、ご感想、またはおすすめの方法、取り組んで良かったことなども教えて下さい。

お気軽にコメントして頂ければと思います。

 

こちらの記事も参考になるかもしれません。

合わせてご覧ください。

www.jukupapa.com

www.jukupapa.com

www.jukupapa.com