塾の先生が英語で子育て!

塾を9教室経営しながら娘(2015年生)のため2018年から英語育児に奮闘中! 娘と一緒に英語の学び直し中!成績が上がる勉強方法もご紹介~毎日19:00に新しい記事を配信 & 毎日正午12:00に「#ディズニーで英語学習」をツイート~

ディズニーアニメ「ラプンツェル ザ・シリーズ」で英語学習!

f:id:jukupapa:20200101221707j:plain

子どもに英語を学ばせたい!

楽しく英語を勉強したい!

英語を話せるようになりたい!

海外映画を字幕なしで見られるようになりたい!

 
と思ったときに、海外ドラマ、映画、アニメを使った学習をしようと思う方は、多いと思います。

そんな方の中で特に女の子におすすめの英語アニメは 「ラプンツェル ザ・シリーズ」(Tangled: The Series)です。

原題のTangledの意味は「もつれた」「絡み合う」です。

 

「ラプンツェル ザ・シリーズ」は、日本で手軽に見られる英語アニメの中のひとつです。

 

この記事では、「ラプンツェル ザ・シリーズ」の内容、英語レベルについてご紹介します。

この記事を読んで頂ければ、「ラプンツェル ザ・シリーズ」を英語で見てみようかなと思っていただけるかもしれません。

 

 

「ラプンツェル ザ・シリーズ」とは

「ラプンツェル ザ・シリーズ」は、ディズニーが制作したアニメです。

ラプンツェル あたらしい冒険 (吹替版)

ラプンツェル あたらしい冒険 (吹替版)

  • 発売日: 2017/12/20
  • メディア: Prime Video
 

 

一話は30分程度で、内容としては、ディズニーアニメ「塔の上のラプンツェル」(Tangled)の続編です。

塔の上のラプンツェル (字幕版)

塔の上のラプンツェル (字幕版)

  • 発売日: 2013/11/26
  • メディア: Prime Video
 

 

続編アニメはもうひとつあります。

もうひとつの続編「ラプンツェルのウェディング」(Tangled Ever After)は6分のショートストーリーになっています。

 

「ラプンツェル ザ・シリーズ」は「塔の上のラプンツェル」と「ラプンツェルのウェディング」の間のストーリーです。

「塔の上のラプンツェル」のすぐ後、ラプンツェルとユージーンが王宮で暮らしはじめたところからストーリーは始まります。

 

一作目で切られた髪は、あることがきっかけでまた魔法の長い髪に戻ります。

アドベンチャーの要素が多いアニメです。

第一作とは絵のイメージがだいぶ異なっていますが、無邪気でおてんばなラプンツェルは健在です。

 

おすすめの理由

ラプンツェル好きにおすすめ

ラプンツェルはディズニープリンセスの中でも人気があり、アニメは自由奔放なラプンツェルのイメージに合った内容になっています。

今までのディズニープリンセスとは違い、魔法の長い髪を使いアクションもこなします。

 

アニメのターゲットとなる年齢も、同じディズニーアニメ「ちいさなプリンセスソフィア」よりも高めに設定されていると思われます。

「ちいさなプリンセスソフィア」が少し子どもっぽいと思う方にもおすすめです。

 

丁寧な表現

子ども向けのアニメなので表現自体が丁寧で、スラングも全くと言っていいほど出てきません。

 

聞き取りやすい発音

他のディズニーアニメのように、単語ひとつひとつ比較的はっきり発音されるため聞き取りやすいです。

酒場の荒くれ者たちも、発音は荒くれておらず、聞き取りやすいです。

 

実際に使われている英語が学べる

海外で実際に話されている英語なので、実際に話される表現を知ることができます。

 

単語、フレーズが覚えやすい

感情のこもったセリフ、好きな言い回し、好きなシーンと一緒に単語、フレーズを学べるので、印象に残りやすく覚えやすいです。

 

映像で状況がわかる

子ども向けのアニメなので、映像で話されている内容が推測しやすいです。

そのため、英語を聞いて何について話しているのか迷子になることが少ないです。

これは英語学習にはとても重要な要素だと思います。

 

少し込み入った話になると難しく感じるところもあるかもしれません。

ただ、見続けていくうちに徐々に設定などの背景知識が増えてくると理解しやすくなります。

 

日常の場面

日常会話のシーンも多いため、会話表現がそのまま英会話に使えます。

そのため、英語育児で使える表現も盛りだくさんです。

 

英語のレベル

英語のレベルは、ディズニーアニメ「ちいさなプリンセスソフィア」と同じくらいか少し難しいくらいです。

会話のスピードは、他の英語アニメと比べると早く感じるかもしれません。

実際のネイティブのスピードに近いように思います。

 

簡単な英語アニメとは言い難いですが、ある程度英語アニメに慣れてきた時に、次に見るアニメとしてはおすすめです。

 

「塔の上のラプンツェル」で使用された英単語の分析もしましたが、劇中で使用された単語の種類1188個中、中学校で習う単語は958個で全体の約81%でした。

他の映画と比べても「塔の上のラプンツェル」は比較的簡単な映画に分類されます。

アニメも映画の内容を踏まえているので、英語の難易度も映画と大きくは変わらないと思います。

 

「塔の上のラプンツェル」で使用された英単語の分析については、こちらの記事で詳しく説明しています。

jukupapa.hatenablog.com

 

個人的な意見ですが、後ほど紹介する他の英語アニメと難易度を比較すると、

「ラプンツェル ザ・シリーズ」(Tangled: The Series)>「マイルズのトゥモローランドだいさくせん」(Miles From Tomorrowland)=「ちいさなプリンセスソフィア」(sofia the first)>「おさるのジョージ」>「Peppa pig」

だと思います。

 

我が家では英語育児を始めた1年後、当時4歳の娘と「ラプンツェル ザ・シリーズ」を見ました。

 

また、娘とは英語育児を始めた当初から「ちいさなプリンセスソフィア」(sofia the first)を見ていたので、娘は特に何も言わず英語で見ています。

興味があれば子どもにはあまり英語のレベルは、関係ないのかもしれません。

 

私自身は、初めて「ラプンツェル ザ・シリーズ」を英語で見たときは、「ちいさなプリンセスソフィア」よりも難しいかなと思ったのですが、何度か見るうちに問題なく聞き取れるようになってきました。

初めて見るアニメや映画などは、耳が慣れるまで少し時間がかかるように思います。

 

初めは難しいかもしれませんが、回数を重ねるうちに英語で理解できるようになっていきます。

 

視聴方法

現在「ラプンツェル ザ・シリーズ」は、有料放送のディズニー・チャンネルでも見ることができます。

www.disney.co.jp

ともに英語音声、英語字幕表示が可能です。

 

ディズニー動画定額見放題サービスの「Disney+ (ディズニープラス) 」でも見ることができます。

disneyplus.disney.co.jp

ただし、こちらでは日本語、英語の音声切り替えはできますが、字幕設定は日本語、英語ともにできません。

 

これら3つのサービスは「ラプンツェル ザ・シリーズ」以外にも多数のディズニーアニメを英語で見ることができるのでおすすめです。

 

 

聞き流し教材に活用

英語のアニメを録画し、音声だけを流し、聞き流し教材のように使うのもおすすめです。

セリフだけだとより、音声に意識が集中するので聞き取りやすくなります。

また、アニメを一度見ている場合、音声だけでも状況がイメージでき、このセリフはどんな状況で使えるのかもイメージしやすいです。

 

子ども向けの英語聞き流しの教材よりも実用的で、しかも楽しく、効果もあり、費用もかかりません。

 

 聞き流し教材として活用する方法については、こちらの記事で詳しく解説しています。

jukupapa.hatenablog.com

  

他のおすすめ英語アニメ

NHK Eテレで放送のアニメ

NHK Eテレで放送されているアニメは、TVのリモコンの音声設定を副音声にするだけで、英語のアニメを見ることができます。

録画でも音声切り替えはできるので、録画しておけばいつでも好きな時に見ることができます。

 

録画する機器によっては、音声切り替えができない場合もあるかもしれません。

ご了承ください。

 

NHK Eテレがおすすめの理由のひとつは、この手軽さです。

思いついたらすぐ取り組め、準備も録画設定をして、副音声に切り替えるだけです。

 

また、小さな子ども向けのアニメなので表現自体が優しく、難しい単語もほとんど出てきません。

 

おさるのジョージやミッフィー、機関車トーマスなどなじみのキャラクターばかりなのもおすすめです。

 

そしてCMがないこともうれしい点ではないでしょうか。

 

NHK Eテレで放送されているアニメについては、こちらの記事で詳しく説明しています。

jukupapa.hatenablog.com

 

You tubeなら「Peppa pig」

日本で手軽に見られる英語アニメの中でも、もっとも簡単な番組のひとつです。

「Peppa pig」は日本で置き換えるとアンパンマンのように親しまれており、イギリスでは「Peppa pig」のテーマパークもあるほど人気のあるキャラクターです。

 

一話が5分程度と短く、短い文章で話されていることが多いので、聞き取りやすいです。

 

You tubeに英語の公式チャンネルがあり、安心して見ることができます。

www.youtube.com

 

「Peppa pig」については、こちらの記事で詳しく説明しています。

jukupapa.hatenablog.com

 

女の子にはプリンセス

女の子には同じディズニーアニメの「ちいさなプリンセスソフィア」(sofia the first)がおすすめです。

 

国内でも人気のあるキャラクターなので、ご存知の方も多いと思います。

同じように、Dlife、ディズニージュニア、Disney DELUXEで見ることができます。

 

「ちいさなプリンセスソフィア」(sofia the first)については、こちらの記事で詳しく説明しています。

jukupapa.hatenablog.com

 

男の子にはSFアドベンチャー

男の子には同じディズニーアニメの「マイルズのトゥモローランドだいさくせん」(Miles From Tomorrowlandがおすすめです。

 

宇宙船で旅する主人公家族の冒険を描いたアニメです。

 

主人公の7歳になる男の子マイルズと科学者の両親、姉のロレッタと共に未知の不思議な惑星を訪れ、さまざまなトラブルを解決するストーリーです。

宇宙、科学、未来、アドベンチャー、家族の絆がキーワードです。

SFど真ん中の設定です。

 

同じように、Dlife、ディズニージュニア、Disney DELUXEで見ることができます。

 

「マイルズのトゥモローランドだいさくせん」(Miles From Tomorrowlandについては、こちらの記事で詳しく説明しています。

jukupapa.hatenablog.com

 

英語アニメに抵抗がある場合

子どもが英語アニメを見ることに抵抗がある場合は、下記記事で紹介しているNHKの子供向け英語番組をおすすめします。

jukupapa.hatenablog.com

一般的なバラエティ番組や教育テレビ番組をみるような感覚で、自然と英語に触れるようになっているので、英語の導入に最適です。

 

そして、英語番組で英語に慣れてきたら、NHKラジオの英語講座に挑戦してみましょう。

 

NHKラジオを使った取り組みについては、こちらの記事で詳しく説明しています。

jukupapa.hatenablog.com

 

最後に

英語は楽しみながら学習ができます。

 

「ラプンツェル ザ・シリーズ」(Tangled: The Series)は英語学習におすすめのアニメです。

人気のキャラクターだと、子どもの反応も良く、英語で見てくれる可能性も高くなります。

 

映画をいきなり英語で見るのは少しハードルが高いかもしれません。

しかし、アニメならまだ英語でも見られるような気がしませんか。

アニメも始めは難しいかもしれませんが、耳が慣れてくれば聞き取れるようになります。

 

皆様の参考になれば幸いです。

皆様のご意見、ご感想、またはおすすめの方法、取り組んで良かったことなども教えて下さい。

お気軽にコメントして頂ければと思います。

 

こちらの記事も参考になるかもしれません。

合わせてご覧ください。

jukupapa.hatenablog.com

jukupapa.hatenablog.com

jukupapa.hatenablog.com