塾の先生が英語で子育て

塾を9教室経営しながら娘(2015年生)のため2018年から英語育児に奮闘中! 娘と一緒に英語の学び直し中!成績が上がる勉強方法もご紹介~毎日19:00に新しい記事を配信中 ~

でディズニーで英語学習
PeppaPigで英語学習
NHKラジオ講座で英語学習
Oxford Reading Club
で英語多読

【和訳あり】Peppa Pigの「The Museum」で字幕なし英語動画に挑戦!

PeppaPig

Peppa Pigの「The Museum」で字幕なし英語動画に挑戦!

海外アニメを使って楽しく英語学習ができれば最高ですね。

 

「Peppa Pig」は日本で手軽に見られる英語アニメの中でも、もっとも簡単な番組のひとつです。

 そして日本のアンパンマンのように、イギリスで親しまれているキャラクターです。

 

「Peppa Pig」については、こちらで詳しく解説しています。

www.jukupapa.com

 

この記事では「Peppa Pig」の実際の動画を使って、英語多観の練習ができるように構成されています。

この記事に沿って英語多観をして頂ければ、聞き取れる、理解できる英語表現が多くなっていることを実感できるはずです。

 

 

練習の流れ

英語多観の練習の流れをご説明します。

①字幕なし英語動画を観る

②動画の原稿、スクリプトを読む

③字幕なし英語動画を観る

 

記事はこの流れに沿って構成されていますので、記事を読んで頂ければ自然とこの流れで練習できるようになっています。

 

②の動画の原稿、スクリプトは動画を観ながら、読んで頂いてもかまいません。

 

英語多観については、こちらの記事で詳しく解説しています。

www.jukupapa.com

 

第39話「The Museum」

第39話「The Museum」のストーリーは、ペッパー家族が博物館に行くお話です。

 

博物館の受付をしているのは、様々な仕事を一人でこなしている、Peppa Pigのインフラ的人材のあの方です。

 

第1話から見たい方は、こちらの記事をご覧ください。

www.jukupapa.com

 

まずはこちらの動画を見てください。

 5分弱の動画です。

www.youtube.com

 

では実際に動画の原稿、スクリプトをご紹介していきます。

 

動画の原稿、スクリプト(script)

I'm Peppa Pig.

私はペッパーピグ

 

This is my little brother George.

これは私の弟ジョージ

 

This is Mommy Pig.

これはマミーピグ

 

And this is Daddy Pig.

これはダディピグ

 

Peppa Pig

ペッパーピグ

 

「The Museum」(タイトル)

 博物館

 

Narrator: Peppa and her family are going to the museum.

 ペッパーと家族は博物館にやってきました

 

Peppa Pig: Daddy, what is a museum?

 ダディ、博物館ってなに?

 

Daddy Pig: It’s a place full of interesting things that are very old.

 博物館はとても古い興味深いものがたくさんある場所だよ

 

Peppa Pig: Older than you?

 ダディより古いの?

 

Daddy Pig: Yes, even older than me.

 そうだよ、私よりもずっと古いよ

 

Peppa Pig and George: Oo-oo.

 おおー

 

Peppa Pig: Really old.

 本当にふるいのね

 

Mummy Pig: There’s one room that is full of things that belonged to kings and queens from long ago.

大昔に王様と女王様が持っていたものでいっぱいの部屋もあるわよ

 

Peppa Pig: I want to see the king and queen’s room.

 私は王様と女王様の部屋をみたい

 

Daddy Pig: And there’s another room with a real dinosaur.

 それから本物のダイナソーの別の部屋もあるよ

 

George: Wow, dinosaur, grr!

 わあ、ダイナソー、ガオー

 

Miss Rabbit: Hello, Mummy Pig.

 ハロー、マミーピグ

 

Mummy Pig: Hello, Miss Rabbit.

 ハローミスラビット

 

Miss Rabbit: How many tickets, please?

 チケットは何枚でしょうか

 

Mummy Pig: Two adults and two children.

 大人2枚と、子ども2枚です

 

George: Dinosaur, grr.

 ダイナソー、ガオー

 

Miss Rabbit: And a dinosaur.

 それからダイナソーね

 

Narrator: Peppa wants to see the room full of things that belonged to kings and queens from long ago.

 ペッパーは大昔に王様と女王様が持っていたものでいっぱいの部屋を見たいと思っています

 

Peppa Pig: Wow!

 わあ

 

George: Dinosaur?

 ダイナソー?

 

Narrator: But George wants to see the real dinosaur.

 でもジョージは本物のダイナソーを見たいと思っています

 

Mummy Pig: Don’t worry, George. We will see the dinosaur next.

 心配しないで、ジョージ、次はダイナソーを見るわよ

 

Mummy Pig: Peppa, these are all the things that the queen had a long time ago.

 ペッパー、ここになるものは全部、大昔に女王様が持っていたものよ

 

Mummy Pig: This is the queen’s special chair. It’s called a throne.

 これは女王様の時別な椅子よ、玉座と言うのよ

 

Peppa Pig: It’s beautiful.

 きれい

 

Mummy Pig: This is the queen’s dress.

 これは女王様のドレスよ

 

Peppa Pig: It’s so pretty.

 とっても可愛い

 

Mummy Pig: Look, Peppa. This is the queen’s golden crown.

 見て、ペッパー、これは女王様の黄金の冠よ

 

Peppa Pig: Wow! What lovely things.

 わあ、なんて素敵なのかしら

 

Peppa Pig: Mummy, where is the queen’s television?

 マミー、女王様のテレビはどこにあるの?

 

Mummy Pig: They didn’t have television then.

 王様と女王様はその時はテレビは持っていなかったのよ

 

Peppa Pig: No television? But they did have computers.

 テレビがないの?でもコンピュータは持っていたよね

 

Mummy Pig: No, they didn’t have computers either.

 いいえ、コンピュータも持っていなかったわ

 

Peppa Pig: What did they do all day?

 一日何をして過ごしていたの?

 

Peppa Pig: Mummy, if I was the queen I would eat as much cake as I wanted.

 マミー、もし私が女王様だったら、私は欲しいだけケーキを食べるわ

 

Narrator: Peppa imagines being a queen.

 ペッパーは女王様になった姿を想像しています

 

Peppa Pig: Mmm, delicious.

 んんー、美味しい

 

Mummy Pig: Is there anything else you would care for, Queen Peppa?

 他に何かお気に召すものはございますか?女王様のペッパー

 

Peppa Pig: Yes, more cake, please.

 ええ、もっとケーキをちょうだい

 

Mummy Pig: Of course.

 もちろんです

 

Daddy Pig: Come on, everyone.

 こっちにおいで、みんな

 

Peppa Pig: Coming, Daddy.

 今行くよ、ダディ

 

Peppa Pig: Daddy, I’m Queen Peppa.

 ダディ、私は女王様のペッパーよ

 

Peppa Pig: You must bow when you speak to me.

 あなたは私と話すときはお辞儀をしなくてはいけないわ

 

Daddy Pig: Oh, I’m most terribly sorry, your royal highness.

 わあ、大変申し訳ございません、女王陛下

 

Peppa Pig: And what do you do?

 それからあなたの職業は何なの

 

Daddy Pig: I’m your daddy.

 私はあなたのダディです

 

Peppa Pig: That must be very interesting.

 それはとっても興味深いことに違いないわね

 

Daddy Pig: Yes, it’s very interesting.

 はい、とても興味深いです

 

Peppa Pig: And what room is this?

 それからここは何の部屋?

 

Daddy Pig: This is the dinosaur room.

 ここはダイナソーの部屋でございます

 

Peppa Pig: The dinosaur room?

 ダイナソーの部屋

 

Peppa Pig: George, this is the dinosaur room.

 ジョージ、ここがダイナソーの部屋よ

 

George: Dinosaur.

 ダイナソー

 

Peppa Pig: Where is the dinosaur?

 ダイナソーはどこ?

 

Daddy Pig: He’s somewhere in the room.

 この部屋のどこかにいるよ

 

Peppa Pig: I can’t see him. He must be very small.

 見えないわ、きっと、とっても小さいのね

 

Daddy Pig: Actually, Peppa, he’s very big.

 実は、ペッパー、とっても大きいんだよ

 

Peppa Pig: Wow!

 わあ

 

Daddy Pig: These are the bones of a real dinosaur.

 本物のダイナソーの骨だよ

 

George: Dinosaur, grr.

 ダイナソー、ガオー

 

Narrator: George imagines being a big dinosaur.

 ジョージは大きなダイナソーになった姿を想像しています

 

George: Rrr!

 ガオー

 

Peppa Pig: Ahh. It’s a dinosaur! Help, help!

 ああ、ダイナソーよ、助けて、助けて

 

Mummy Pig: The dinosaur room is George’s favourite room.

 ダイナソーの部屋はジョージのお気に入りの部屋ね

 

Peppa Pig: My favourite room is the king and queen’s room.

 私のお気に入りの部屋は王様と女王様の部屋よ

 

Mummy Pig: And it looks as if Daddy Pig is already in his favourite room.

 それから見て、ダディピグまもうダディのお気に入りの部屋にいるようね

 

Peppa Pig: Which room is that, Mummy?

 どの部屋なの?マミー

 

Mummy Pig: The room with the cakes in.

 ケーキがある部屋ヨ

 

Narrator: Daddy Pig’s favourite room is the museum cafe.

 ダディのお気に入りの部屋は博物館のカフェです

 

Daddy Pig: Come on, tuck in.

 おいで、さあ食べよう

 

Peppa Pig: Oh, yes. This is a very nice room.

 うん、ここはとっても素敵な部屋ね

 

もう一度見る

原稿、スクリプトを読んで頂いて内容をつかめたところで、もう一度動画を見て頂ければ聞き取れる英単語も多くなっていると思います。

もう一度動画を観てみましょう。

www.youtube.com

 

動画を見て頂いていかがでしょうか。

聞き取れる、理解できる英語表現が多くなっていることを実感できたのではないでしょうか。

 

「Peppa Pig」の英語レベル

「Peppa Pig」の内容のほとんどは中学校レベルの英語です。

実際に原稿、スクリプトを見て頂いて、思ったよりも文章は簡単だと思われたのではないでしょうか。

 「Peppa Pig」では「You must bow when you speak to me.」など、一般的な物語の登場人物たちが登場する決め台詞が多く使われています。

ダディやマミーが使う言葉も、お父さんお母さんがよく使うセリフが多いです。

そのため、日常会話や英語圏の方が子どもの時に覚える決め台詞などを自然と覚えることができます。

 「Peppa Pig」を見ていくことで、リスニング力が向上するのはもちろん、アニメやドラマ、映画などを見る上で知っておきたいセリフも同時に覚えることができます。

 

第40話「Very Hot Day」

第40話「Very Hot Day」のストーリーは、ペッパー一家が暑い日にビニールプールに入るお話です。

www.jukupapa.com

 

最後に

英語は楽しみながら学習することができます。

 

この方法で英語の動画を繰り返し見れば、どんどん聞き取れる、理解できる英語表現が多くなっていきます。

特に同じシリーズの動画であれば同じ表現が繰り返し使われることが多いので、第2話、第3話と見ていくことでどんどんわかるようになっていきます。

 

この方法は海外映画でも、海外ドラマでもできます。

スクリプト、原稿は「peppa pig script」のように「題名+script」でインターネット検索すれば、ほとんどの映画、ドラマ、アニメのものが出てきます。

 

また字幕なしで英語動画を観ることに慣れてくれば、必ずしも原稿、スクリプトを読む必要はありません。

 

原稿、スクリプトはあくまで補助的なものです。

原稿、スクリプトを読むことが楽しければ読む、内容を確認したいなら読む。

原稿、スクリプトを読むことが楽しくなければ読まない、読むのが面倒くさいなら読まない。

そのくらいの気軽な気持ちで取り組むことをおすすめします。

 

英語学習でもっとも大切なことは、継続することです。

そのためには、楽しむことがとても大切だと思います。

 

皆様の参考になれば幸いです。

皆様のご意見、ご感想、またはおすすめの方法、取り組んで良かったことなども教えて下さい。

お気軽にコメントして頂ければと思います。

 

こちらの記事も参考になるかもしれません。

合わせてご覧ください。

www.jukupapa.com

www.jukupapa.com

www.jukupapa.com