塾の先生が英語で子育て

塾を9教室経営しながら娘(2015年生)のため2018年から英語育児に奮闘中! 娘と一緒に英語の学び直し中!成績が上がる勉強方法もご紹介~毎日19:00に新しい記事を配信中 ~

でディズニーで英語学習
PeppaPigで英語学習
NHKラジオ講座で英語学習
Oxford Reading Club
で英語多読

【和訳あり】Peppa Pigの「My Cousin Chloé」で字幕なし英語動画に挑戦!

Peppa Pigの「My Cousin Chloé」で字幕なし英語動画に挑戦!

PeppaPig
海外アニメを使って楽しく英語学習ができれば最高ですね。

 

「Peppa Pig」は日本で手軽に見られる英語アニメの中でも、もっとも簡単な番組のひとつです。

 そして日本のアンパンマンのように、イギリスで親しまれているキャラクターです。

 

「Peppa Pig」については、こちらで詳しく解説しています。

www.jukupapa.com

 

この記事では「Peppa Pig」の実際の動画を使って、英語多観の練習ができるように構成されています。

この記事に沿って英語多観をして頂ければ、聞き取れる、理解できる英語表現が多くなっていることを実感できるはずです。

 

 

練習の流れ

英語多観の練習の流れをご説明します。

①字幕なし英語動画を観る

②動画の原稿、スクリプトを読む

③字幕なし英語動画を観る

 

記事はこの流れに沿って構成されていますので、記事を読んで頂ければ自然とこの流れで練習できるようになっています。

 

②の動画の原稿、スクリプトは動画を観ながら、読んで頂いてもかまいません。

 

英語多観については、こちらの記事で詳しく解説しています。

www.jukupapa.com

 

第27話「My Cousin Chloé」

第27話「My Cousin Chloé」のストーリーは、ペッパーより年上のいとこのクロエが遊びにくるお話です。

 

今回初登場のクロエは、少しおませさんな女の子です。

海外サイトの情報によると年齢は9歳だそうです。

個人的にはあまり好感が高くないキャラクターではありますが、クロエのような女の子は万国共通のキャラクターイメージとして存在するのだと感じさせてくれます。

 

またペッパーの叔母のアンティピグも初登場します。

海外サイトの情報によると、ダディピグのお兄さんの奥様で、マミーピグとダディピグの義理の姉妹になります。

今回ダディピグのお兄さんであるアンクルピグ(Uncle Pig)は登場しませんが、今後登場すますので、乞うご期待くださいませ。

 

第1話から見たい方は、こちらの記事をご覧ください。

www.jukupapa.com

 

まずはこちらの動画を見てください。

 5分弱の動画です。

www.youtube.com

 

では実際に動画の原稿、スクリプトをご紹介していきます。

 

動画の原稿、スクリプト(script)

I'm Peppa Pig.

私はペッパーピグ

 

This is my little brother George.

これは私の弟ジョージ

 

This is Mommy Pig.

これはマミーピグ

 

And this is Daddy Pig.

これはダディピグ

 

Peppa Pig

ペッパーピグ

 

「My Cousin Chloé」(タイトル)

いとこのクロエ

 

Narrator: Peppa and George are playing in the garden.

ペッパーとジョージは庭で遊んでいます

 

Peppa Pig: To me, George.

私によ、ジョージ

 

Peppa Pig: You threw the ball too hard, George. 

ボールを強く投げすぎよ、ジョージ

 

So the rules say I win.

だから、ルールでは私が勝ちね

 

Peppa Pig: Now it’s my turn.

じゃあ、私の番ね

 

Peppa Pig: I win again.

また私の勝ちよ

 

Mummy Pig: Peppa, George, today your big cousin Chloé is coming to visit.

ペッパー、ジョージ、今日はあなたたちの年上のいとこのクロエがやって来るわよ

 

Peppa Pig: Yipee, cousin Chloé!

やったー、いとこのクロエ

 

Peppa Pig: George, Chloé’s a big girl like me.

ジョージ、クロエはお姉さんの女の子よ、私みたいに

 

So don’t be sad if she finds you too little to play with.

だから、クロエがジョージは一緒に遊ぶには小さすぎると思っても、悲しまなくていいのよ

 

Daddy Pig: I’m sure Chloé will play with both of you.

クロエは二人と遊んでくれるはずだよ

 

Peppa Pig: Chloé’s here.

クロエが来た

 

Narrator: Auntie Pig has brought Chloé to spend the day at Peppa’s house.

アンティピグはクロエを連れてきました、ペッパーの家で一日を過ごすために

 

Chloé is Peppa and George’s cousin.

クロエはペッパーとジョージのいとこです

 

Narrator: Chloé is a bit older than Peppa and George.

クロエはペッパーとジョージより少しだけ年上です

 

Peppa Pig: Hello, Chloé.

ハロー、クロエ

 

Cousin Chloé: Hello, Peppa. Hello, George.

ハロー、ペッパー、ハロー、ジョージ

 

Daddy Pig: See you later.

またあとでね

 

Cousin Chloé: Do you want to play a game?

遊びたい?

 

Peppa Pig: Yes, let’s play catch.

うん、鬼ごっこをしましょ

 

Narrator: Peppa loves playing catch.

ペッパーは鬼ごっこが大好きです

 

Cousin Chloé: Do you still play catch?

あなたはまだ鬼ごっこをしているの?

 

That’s a game for little children.

それは小さな子どもの遊びよ

 

Peppa Pig: Oh. We only play catch because George likes it.

うん、私たち鬼ごっこしかしていないわ、だってジョージが好きだから

 

Cousin Chloé: OK, let’s play it for George.

分かったわ、ジョージのために鬼ごっこをしましょ

 

Do you play it with the proper rules or the baby rules?

 あなたたちは正式なルールか、赤ちゃんのルールのどっちで鬼ごっこをするの?

 

Peppa Pig: Proper rules.

正式なルールよ

 

Cousin Chloé: I’ll start. Peppa, you’re “it.” Catch me if you can.

始めましょ、ペッパー、あなたが鬼よ、捕まえてみて、できるならね

 

Narrator: Peppa is it. She has to chase Chloé and George.

ペッパーは鬼です、ペッパーはクロエとジョージを追いかけなければいけません

 

Cousin Chloé: Can’t catch me.

私は捕まえられないわよ

 

Peppa Pig: George, I’m going to easily catch you. You’re so little.

ジョージ、私はあなたなら簡単に捕まえられるわよ、あなたはとても小さいもの

 

Peppa Pig: That’s not fair. You’re helping George.

そんなのずるい、ジョージを助けているじゃない

 

Cousin Chloé: That’s because he’s little.

だってジョージは小さいですもの

 

Do you want me to help you?

あなたも私に助けてほしい?

 

Peppa Pig: No. I don’t need help. I’m a big girl like you.

いいわ、私に助けは必要ないわ。私はお姉さんの女の子よ、あなたのように

 

Cousin Chloé: Come on then, Peppa. Try and catch us.

だったらおいでよ、ペッパー、私たちを捕まえてごらんなさい

 

Cousin Chloé: Can’t catch us.

私たちは捕まえられないわよ

 

Cousin Chloé: Can’t catch us.

私たちは捕まえられないわよ

 

Peppa Pig: This is a silly game. Can we play something else?

これはつまらない遊びだわ、ほかことで遊ばない?

 

Cousin Chloé: OK, I know a really good game for big children.

いいわ、私は年上の子ども向けの本当にいい遊びを知っているわ

 

It’s called Sly Fox.

それはスライフォックス(ずるいキツネ)よ

 

Peppa Pig: Sly Fox! I want to play Sly Fox. What is it?

スライフォックス、私、スライフォックスをやってみたいわ、それって何?

 

Cousin Chloé: One person is the sly fox, and the others creep up on them.

ひとりがスライフォックスをするの、それから他の子はそっと近づくのよ

 

Peppa Pig: Me, me! I want to be the sly fox.

私よ、私よ、私がスライフォックスをしたい

 

Narrator: Peppa is the sly fox.

ペッパーがスライフォックスです

 

While her back is turned, the others creep up on her.

後ろを向いている間、ほかの子はペッパーにそっと近づきます

 

But if Peppa turns and sees someone move, they have to go back to the start.

でもペッパーが振り向いて誰かが動くのを見たら、スタート地点に戻らなくてはいけません

 

Peppa Pig: George, I saw you move. Back to the start.

ジョージ、私はあなたが動くのを見たわ、スタート地点に戻りなさい

 

Cousin Chloé: Got you. I win.

捕まえた、私の勝ちね

 

Peppa Pig: You moved before I was ready.

私が準備する前に動いたわよ

 

Cousin Chloé: The rules say I can move when I like, don’t they, George?

ルールでは私が好きな時に私は動いていいのよ、そうよね、ジョージ

 

Narrator: Now it’s Chloé’s turn to be the sly fox.

次はクロエがスライフォックスをする番です

 

Narrator: Peppa and George must stay very still.

ペッパーとジョージはじっとしたまま動いてはいけません

 

Cousin Chloé: Peppa, I saw you move. Back to the start.

ペッパー、私はあなたが動くのを見たわ、スタート地点に戻りなさい

 

Peppa Pig: It’s not fair. You looked too long.

そんなのずるい、見るのが長すぎよ

 

Cousin Chloé: The rules say I can look as long as I want. Back to the start.

ルールでは私が見たいだけ見てていいのよ、スタート地点に戻りなさい

 

Narrator: George is the winner.

ジョージが勝者です

 

Peppa Pig: Can we play a different game?

違う遊びをしない?

 

Cousin Chloé: Yes, but as long as it’s a grown-up game.

いいわよ、でも大人の遊びならね

 

Peppa Pig: I know. Let’s play my favourite game. It’s very grown-up.

分かったわ、私のお気に入りの遊びをしましょ、とても大人向けよ

 

Cousin Chloé: George, do you know what Peppa’s favourite game is?

ジョージ、ペッパーのお気に入りの遊びって何か知ってる?

 

Narrator: Peppa’s favourite game is jumping up and down in muddy puddles.

ペッパーのお気に入りの遊びは泥の水たまりで何度もジャンプすることです

 

Peppa Pig: George, if you jump in puddles, you must wear your boots.

ジョージ、水たまりでジャンプするなら、ブーツを履かないといけないわよ

 

I’ve brought some boots for you too, Chloé.

あなたにもブーツを持ってきたわよ、クロエ

 

Cousin Chloé: I’m too grown-up to jump in muddy puddles.

私は大人過ぎて、泥の水たまりでジャンプできないわ

 

Peppa Pig: Oh. So am I.

うん、私もよ

 

Narrator: George loves jumping in muddy puddles.

ジョージは泥の水たまりでジャンプするのが大好きです

 

Narrator: Secretly Peppa would love to jump in the puddle, but she wants to look grown-up.

秘密ですが、ペッパーも水たまりでジャンプするのが大好きのはずです、でもペッパーは大人に見られたいのです

 

Daddy Pig: I hear there’s some puddle jumping going on.

水たまりでジャンプしているのが聞こえるよ

 

Narrator: Mummy Pig and Daddy Pig love jumping in muddy puddles.

マミーピグとダディピグは泥の水たまりでジャンプするのが大好きです

 

Cousin Chloé: It does look fun.

とても楽しそうね

 

Peppa Pig: Yes, it does.

うん、そうだね

 

Cousin Chloé: Maybe there’s a rule that says big girls can jump in muddy puddles.

たぶん、ルールでは年上の女の子も泥の水たまりでジャンプできるはずよ

 

Peppa Pig: Yes, that’s a good rule.

そうね、それはいいルールだわ

 

Cousin Chloé: Race you.

競争よ

 

Peppa Pig: Race you.

競争よ

 

Narrator: Peppa and Chloé love jumping up and down in muddy puddles.

ペッパーとクロエが泥の水たまりでジャンプするのが大好きです

 

Narrator: Everyone loves jumping up and down in muddy puddles. Even grown-up girls.

 みんなは泥の水たまりで何度もジャンプするのが大好きです、大人の女の子でも

 

もう一度見る

原稿、スクリプトを読んで頂いて内容をつかめたところで、もう一度動画を見て頂ければ聞き取れる英単語も多くなっていると思います。

もう一度動画を観てみましょう。

www.youtube.com

 

動画を見て頂いていかがでしょうか。

聞き取れる、理解できる英語表現が多くなっていることを実感できたのではないでしょうか。

 

「Peppa Pig」の英語レベル

「Peppa Pig」の内容のほとんどは中学校レベルの英語です。

実際に原稿、スクリプトを見て頂いて、思ったよりも文章は簡単だと思われたのではないでしょうか。

 

いとこのクロエは、大人びたしゃべり方をするので、少し文章も長く、「proper」などの単語もわざと使っているように感じます。

日本語と同じように英語でも、ひとつのことを表現するのにも様々な方法があります。

クロエの話し方は、その参考になる良い題材だと思います。

 

またダディピグも時々わざと、子どもには丁寧すぎる表現を使うことがあります。

「Peppa Pig」のキャラクターイメージはとても分かりやすいので、それぞれの表現から受ける印象を理解する点においても、「Peppa Pig」は英語学習におすすめのアニメです。

 

第28話「Pancakes」

第28話「Pancakes」のストーリーは、家族でパンケーキを作るお話です。

www.jukupapa.com

 

最後に

英語は楽しみながら学習することができます。

 

この方法で英語の動画を繰り返し見れば、どんどん聞き取れる、理解できる英語表現が多くなっていきます。

特に同じシリーズの動画であれば同じ表現が繰り返し使われることが多いので、第2話、第3話と見ていくことでどんどんわかるようになっていきます。

 

この方法は海外映画でも、海外ドラマでもできます。

スクリプト、原稿は「peppa pig script」のように「題名+script」でインターネット検索すれば、ほとんどの映画、ドラマ、アニメのものが出てきます。

 

また字幕なしで英語動画を観ることに慣れてくれば、必ずしも原稿、スクリプトを読む必要はありません。

 

原稿、スクリプトはあくまで補助的なものです。

原稿、スクリプトを読むことが楽しければ読む、内容を確認したいなら読む。

原稿、スクリプトを読むことが楽しくなければ読まない、読むのが面倒くさいなら読まない。

そのくらいの気軽な気持ちで取り組むことをおすすめします。

 

英語学習でもっとも大切なことは、継続することです。

そのためには、楽しむことがとても大切だと思います。

 

皆様の参考になれば幸いです。

皆様のご意見、ご感想、またはおすすめの方法、取り組んで良かったことなども教えて下さい。

お気軽にコメントして頂ければと思います。

 

こちらの記事も参考になるかもしれません。

合わせてご覧ください。

www.jukupapa.com

www.jukupapa.com

www.jukupapa.com