塾の先生が英語で子育て

塾を9教室経営しながら娘(2015年生)のため2018年から英語育児に奮闘中! 娘と一緒に英語の学び直し中!成績が上がる勉強方法もご紹介~毎日19:00に新しい記事を配信中 ~

でディズニーで英語学習
PeppaPigで英語学習
NHKラジオ講座で英語学習
Oxford Reading Club
で英語多読

【和訳あり】Peppa Pigの「Flying a Kite」で字幕なし英語動画に挑戦!無料英語多観講座14~効果抜群の英語学習法~

PeppaPig
海外アニメを使って楽しく英語学習ができれば最高ですね。

 

「Peppa Pig」は日本で手軽に見られる英語アニメの中でも、もっとも簡単な番組のひとつです。

 そして日本のアンパンマンのように、イギリスで親しまれているキャラクターです。

 

「Peppa Pig」については、こちらで詳しく解説しています。

www.jukupapa.com

 

この記事では「Peppa Pig」の実際の動画を使って、英語多観の練習ができるように構成されています。

この記事に沿って英語多観をして頂ければ、聞き取れる、理解できる英語表現が多くなっていることを実感できるはずです。

 

 

練習の流れ

英語多観の練習の流れをご説明します。

①字幕なし英語動画を観る

②動画の原稿、スクリプトを読む

③字幕なし英語動画を観る

 

記事はこの流れに沿って構成されていますので、記事を読んで頂ければ自然とこの流れで練習できるようになっています。

 

②の動画の原稿、スクリプトは動画を観ながら、読んで頂いてもかまいません。

 

英語多観については、こちらの記事で詳しく解説しています。

www.jukupapa.com

 

第14話「Flying a Kite」

第14話「Flying a Kite」のストーリーは家族で凧あげをするお話です。

これまでのお話で出てきたセリフが複数出てくる回でもあります。

そのため復習に持って来いの回だと思います。

 

 第1話から見たい方は、こちらの記事をご覧ください。

www.jukupapa.com

 

まずはこちらの動画を見てください。

 5分弱の動画です。

www.youtube.com

 

では実際に動画の原稿、スクリプトをご紹介していきます。

 

動画の原稿、スクリプト(script)

I'm Peppa Pig.

私はペッパーピグ

 

This is my little brother George.

これは私の弟ジョージ

 

This is Mommy Pig.

これはマミーピグ

 

And this is Daddy Pig.

これはダディピグ

 

Peppa Pig

ペッパーピグ

 

「Flying a Kite」(タイトル)

凧あげ

 

Narrator: It is a bright sunny day.

今日はとても天気の良い日です

 

Peppa and her family are in the park.

ペッパーとその家族は公園にいます

 

They are going to fly a kite.

これから家族で凧あげをします

 

Narrator: George is going to fly the kite first.

ジョージがはじめに凧あげをします

 

Narrator: George runs as fast as he can. But the kite won’t fly.

ジョージはできるだけ速く走ります。でも凧はあがりません

 

Peppa Pig: George, you’re doing it all wrong.

ジョージ、あなたは全部間違っているわ

 

You didn’t run fast enough. Now it’s my turn.

あなたは十分に速く走れないわ。じゃあ私の番ね

 

Narrator: Peppa runs as fast as she can. But the kite still won’t fly.

ペッパーはできるだけ早く走ります。でも凧はまだあがりません

 

Daddy Pig: The kite won’t fly if there isn’t any wind, no matter how fast you run.

凧は風がないと上がらないよ、どんなに速く走っても

 

Peppa Pig: Oh.

あら

 

Mummy Pig: We just have to wait until the wind picks up a bit.

風が少し強くなるまで待った方がいいわね

 

Peppa Pig: Oh.

あら

 

Peppa Pig: Look, it’s getting windy.

見て、風が吹いてきたよ

 

Narrator: Now that it is windy, the kite can fly.

風が吹いてきました、これで凧は上がります

 

Narrator: The wind is quite strong now.

風は強くなってきました

 

Narrator: The wind is very strong now.

風はもっと強くなってきました

 

Peppa Pig: George!

ジョージ

 

Daddy Pig: Peppa!

ペッパー

 

Peppa Pig: Thank you, Daddy.

ありがとう、ダディ

 

Narrator: Daddy Pig flies the kite.

ダディピグは凧をあげます

 

Peppa Pig: Higher, higher.

もっと高く、もっと高く

 

Narrator: Daddy Pig flies the kite very well.

ダディピグは凧あげはとても上手です

 

Peppa Pig and George: Wow!

わーい

 

Daddy Pig: Yes, I am a bit of an expert at these things.

うん、お父さんはこういったことにちょっとだけ得意なんだ

 

Mummy Pig: Watch out for the trees.

木を注意して見てね

 

You might get the kite stuck in one.

気に凧を引っ掛けてしまうかもしれないわ

 

Daddy Pig: Don’t worry. I know what I’m doing.

大丈夫、何をすればいいか分かっているよ

 

Narrator: Oh dear. Daddy Pig has got the kite caught in a tree.

あらまあ、ダディピグは凧を木に引っ掛けてしまいました

 

Daddy Pig: Oh no.

あらまあ

 

Peppa Pig: Oh.

あら

 

Mummy Pig: Don’t worry, George. Daddy will get the kite down.

大丈夫よ、ジョージ。ダディが凧を取ってくれるわ

 

Peppa Pig: Hurrah!

わーい

 

Daddy Pig: Uh, yes.

うん、そうだね

 

Daddy Pig: Careful. There’s a big muddy puddle.

気を付けて、大きな泥の水たまりがあるよ

 

Narrator: Peppa and George love to jump in muddy puddles.

ペッパーとジョージは泥の水たまりでジャンプすることが大好きです

 

Peppa Pig: Can we jump in the puddle? Please.

水たまりでジャンプしていい?お願い

 

Mummy Pig: No, I don’t want you covered in mud.

ダメよ、泥だらけになってほしくないの

 

Peppa Pig: Oh.

あら

 

Daddy Pig: Stand back, children.

後ろに下がって、子どもたち

 

Mummy Pig: Please be careful, Daddy Pig.

気を付けてね、ダディピグ

 

Daddy Pig: I know what I’m doing.

何をすればいいか分かっているよ

 

Mummy Pig: Please be careful.

気を付けてね

 

Peppa Pig: Just a bit further, Daddy.

ちょっとだけ先の方よ、ダディ

 

Mummy Pig: Daddy Pig, you are much too heavy for that branch.

ダディピグ、枝の方に行くにはあなたは重過ぎるわ

 

Daddy Pig: Nonsense. I know exactly how heavy I am. There.

そんなことないさ、自分がどのだけ重いかちゃんとわかっているよ。ほら。

 

Peppa Pig: Hurrah!

わーい

 

Narrator: Daddy Pig has rescued the kite.

ダディピグは凧を取りました

 

Daddy Pig: Whoa!

わあ

 

Narrator: Oh dear. Everyone is covered in mud.

あらまあ、みんな泥だらけです

 

Daddy Pig: It’s only mud.

ただの泥さ

 

Narrator: Luckily, Daddy Pig hasn’t hurt himself.

幸運にも、ダディピグはけがをしませんでした

 

Narrator: And the kite is out of the tree.

それから、凧を木からとることができました

 

Mummy Pig and Peppa Pig: Hurrah!

わーい

 

Peppa Pig: Mummy, now that we’re all muddy, can we jump in the puddle?

舞ー、私たちみんな泥だらけだから、水たまりでジャンプしてもいい?

 

Mummy Pig: I suppose so. After all, you can’t get any muddier.

私もそう思うわ、もう、これ以上泥だらけにはならないわ

 

And I think Daddy Pig is going to be doing the washing.

それにダディピグが洗ってくれると思うわ

 

Daddy Pig: Oh.

あら

 

Narrator: Peppa and George love jumping up and down in muddy puddles.

ペッパーとジョージは泥の水たまりでジャンプするのが大好きです

 

Narrator: Mummy and Daddy love jumping up and down in muddy puddles.

マミーとダディは泥の水たまりでジャンプするのが大好きです

 

Narrator: Everyone loves jumping up and down in muddy puddles.

みんなは泥の水たまりでジャンプするのが大好きです

 

Narrator: Jumping up and down in muddy puddles is just as much fun as flying the kite.

 泥のみずたまりを何度もジャンプすることは凧あげと同じくらい楽しいことです

 

もう一度見る

原稿、スクリプトを読んで頂いて内容をつかめたところで、もう一度動画を見て頂ければ聞き取れる英単語も多くなっていると思います。

もう一度動画を観てみましょう。

www.youtube.com

 

動画を見て頂いていかがでしょうか。

聞き取れる、理解できる英語表現が多くなっていることを実感できたのではないでしょうか。

 

Peppa pigでは泥の水たまりでジャンプするシーンが多く登場します。

とても楽しそうですが、子どもが真似すると大変なことになるのでお気を付けください。

 

 

「Peppa Pig」の英語レベル

「Peppa Pig」の内容のほとんどは中学校レベルの英語です。

実際に原稿、スクリプトを見て頂いて、思ったよりも文章は簡単だと思われたのではないでしょうか。

 

これまで登場したセルフがいくつもありました。

ペッパーのジョージに対するキツい言い方。

ダディピグの得意げに言うときのセリフ。

ペッパーのお願いするときの言い方。

ダディピグの泥がついてしまったときのセリフ。

などなど。

 

「Peppa Pig」今後のお話でも繰り返し同じセリフ、同じシーンが登場します。

そのため吉本新喜劇のような予定調和的な面白さがあります。

英語学習として考えれば、見れば見るほど内容が理解しやすくなってきます。

 

第15話「Picnic」

第15話「Picnic」のストーリーは家族でピクニックに行くお話です。

www.jukupapa.com

 

最後に

英語は楽しみながら学習することができます。

 

この方法で英語の動画を繰り返し見れば、どんどん聞き取れる、理解できる英語表現が多くなっていきます。

 

特に同じシリーズの動画であれば同じ表現が繰り返し使われることが多いので、第2話、第3話と見ていくことでどんどんわかるようになっていきます。

 

この方法は海外映画でも、海外ドラマでもできます。

スクリプト、原稿は「peppa pig script」のように「題名+script」でインターネット検索すれば、ほとんどの映画、ドラマ、アニメのものが出てきます。

 

また字幕なしで英語動画を観ることに慣れてくれば、必ずしも原稿、スクリプトを読む必要はありません。

 

原稿、スクリプトはあくまで補助的なものです。

原稿、スクリプトを読むことが楽しければ読む、内容を確認したいなら読む。

原稿、スクリプトを読むことが楽しくなければ読まない、読むのが面倒くさいなら読まない。

そのくらいの気軽な気持ちで取り組むことをおすすめします。

 

英語学習でもっとも大切なことは、継続することです。

そのためには、楽しむことがとても大切だと思います。

 

皆様の参考になれば幸いです。

皆様のご意見、ご感想、またはおすすめの方法、取り組んで良かったことなども教えて下さい。

お気軽にコメントして頂ければと思います。

 

こちらの記事も参考になるかもしれません。

合わせてご覧ください。

www.jukupapa.com

www.jukupapa.com

www.jukupapa.com