塾の先生が英語で子育て

塾を9教室経営しながら娘(2015年生)のため2018年から英語育児に奮闘中! 娘と一緒に英語の学び直し中!成績が上がる勉強方法もご紹介~毎日19:00に新しい記事を配信中 ~

でディズニーで英語学習
PeppaPigで英語学習
NHKラジオ講座で英語学習
Oxford Reading Club
で英語多読

【歌詞和訳】マイルズのトゥモローランドのオープニング曲「Way Out」で英語多聴に挑戦!

SF

マイルズのトゥモローランドのオープニング曲「Way Out」で英語多聴に挑戦!

音楽を使って楽しく英語学習ができれば最高ですね。

 

この記事では「マイルズのトゥモローランドだいさくせん」(Miles From Tomorrowland)のオープニング曲「Way Out」を題材に、英語多聴の仕方をご紹介したいと思います。

この記事を読んで頂いてから曲を聞いていただければ、聞き取れる、理解できる英語表現が多くなるかもしれません。

 

 

練習の流れ

英語多聴の練習の流れをご説明します。

①英語の曲を聴く

②歌詞を読む

③英語の曲を聴く

 

記事はこの流れに沿って構成されていますので、記事を読んで頂ければ自然とこの流れで練習できるようになっています。

 

②の歌詞は曲を聴きながら、読んで頂いてもかまいません。

 

「Way Out」

「マイルズのトゥモローランドだいさくせん」(Miles From Tomorrowland)はディズニーが制作したアニメで、主人公の7歳になる男の子マイルズと科学者の両親、姉のロレッタと共に未知の不思議な惑星を訪れ、さまざまなトラブルを解決するストーリーです。

宇宙、科学、未来、アドベンチャー、家族の絆がキーワードです。

SFど真ん中の設定です。

「マイルズのトゥモローランドだいさくせん」については、こちらで詳しく解説しています。

www.jukupapa.com

 

まずはこちらの動画を見てから、この後の歌詞を読んでみてください。

1分3秒の動画です。

www.youtube.com

 

歌詞

Miles, Miles from Tomorrowland

 マイルズ、マイルズ、トゥモローランドからやってきた


Miles, Miles from Tomorrowland

 マイルズ、マイルズ、トゥモローランドからやってきた

 

Never could I go too far

 どこまでも遠くまで行くことはできなかった


Never could I fly too high

 どこまでも高く飛ぶことはできなかった


It's all inside of me

 それはすべて自分の中だけのことだった


Living out the dream

 夢を実現させよう


With my family

 家族と一緒に


Adventure all the way

 冒険はずっと続く


New places every day

 毎日が新しい場所


Oh yeah, we're going to zip

 僕たちは飛んでいく


Gonna take a trip

 旅をする


In a rocket ship

 ロケットシップに乗って

 

We're counting down

 僕たちはカウントダウンをする


The engines on

 エンジン点火


The time is now to rocket!

 さあ発射の時間だ


Rocket!
Rocket!
Rocket!

Woa oh, I'm a hero to the core

 僕は根っからのヒーローだ


And I'm going to explore

 僕は探検する


Way out!

 飛び出そう


Woa oh, nowhere ever is too far

 遠すぎるところなんてどこにもない


I'm shooting to the stars

 僕は星に向かって突き進む


Way out!

 飛び出そう

 

Miles, Miles from Tomorrowland
Miles, Miles from Tomorrowland

  マイルズ、マイルズ、トゥモローランドからやってきた

 

歌詞を読んでからもう一度聞く

歌詞を読んで頂いて、曲のイメージと歌詞の内容をつかめたところで、もう一度歌を見て頂ければ、聞き取れる英単語も多くなっていると思います。

www.youtube.com

 

もう一度聞いて頂いていかがでしょうか。

聞き取れる、理解できる英語表現が多くなっていることを実感できたのではないでしょうか。

冒険に飛び出すアニメにふさわしい表現が多く、ワクワクするような曲です。

歌詞はカジュアルな表現が多く、厳密に日本語に訳していくと難しく感じますが、内容自体はひとつひとつの単語から受ける印象通りで、意味は分かりやすいように思います。

カジュアルな表現は日本語に訳してから理解しにくい場合もあります。

それは「dog」=「犬」のようにひとつの英単語がにとつの日本語に対応してるものばかりではないからです。

ある英単語が使われる場面に多く出会うことで、その英単語のイメージがどんどん自分の中で膨らんできます。

そうすることで、英単語のイメージを持つことができ、英語のまま理解できるようになっていきます。

 

他の曲で多聴

他のアニメのオープニング曲を題材にした記事もあります。

www.jukupapa.com

 

最後に

英語は楽しみながら学習することができます。

 

今回紹介した楽曲、セリフのほとんどは中学校で習う単語ばかりでした。

思ったよりも難しくないと思われたのではないでしょうか。

 

好きな曲であれば繰り返し聞くことも、楽しみながらできると思います。

好きな曲を繰り返し聞いて聞き取ることができるようになれば、次の曲を聞き取れるようになるのはもっと早くなります。

その繰り返しで英語を聞き取る力は、どんどん伸びていきます。

 

英語力を伸ばすためにもっとも効果的な方法のひとつは、継続することです。

楽しく取り組むことができれば継続しやすくなり、英語力を飛躍的に伸びる可能性が高くなります。

 

皆様の参考になれば幸いです。

皆様のご意見、ご感想、またはおすすめの方法、取り組んで良かったことなども教えて下さい。

お気軽にコメントして頂ければと思います。

 

こちらの記事も参考になるかもしれません。

合わせてご覧ください。

www.jukupapa.com

www.jukupapa.com

www.jukupapa.com