塾の先生が英語で子育て

塾を9教室経営しながら娘(2015年生)のため2018年から英語育児に奮闘中! 娘と一緒に英語の学び直し中!成績が上がる勉強方法もご紹介~毎日19:00に新しい記事を配信中 ~

でディズニーで英語学習
PeppaPigで英語学習
NHKラジオ講座で英語学習
Oxford Reading Club
で英語多読

【歌詞和訳】カーペンターズの「Yesterday Once More」で英語多聴に挑戦!

radio

【歌詞和訳】カーペンターズの「Yesterday Once More」で英語多聴に挑戦!

洋楽を使って楽しく英語学習ができれば最高ですね。

 

カーペンターズ(Carpenters)の歌は、発音も聞き取りやすく、英語表現も教科書のように丁寧なものが多いので、英語学習におすすめです。

 

この記事ではカーペンターズの楽曲「Yesterday Once More」を題材に、英語多聴の仕方をご紹介したいと思います。

この記事を読んで頂いてから曲を聞いていただければ、聞き取れる、理解できる英語表現が多くなるかもしれません。

 

 

練習の流れ

英語多聴の練習の流れをご説明します。

①英語の曲を聴く

②歌詞を読む

③英語の曲を聴く

 

記事はこの流れに沿って構成されていますので、記事を読んで頂ければ自然とこの流れで練習できるようになっています。

 

②の歌詞は曲を聴きながら、読んで頂いてもかまいません。

 

「Yesterday Once More」

まずはこちらの動画を見てから、この後の歌詞を読んでみてください。

4分3秒の動画です。

www.youtube.com

 

歌詞

When I was young I'd listen to the radio

 私が若い頃、私はよくラジオを聞いて


Waiting for my favorite songs

 私のお気に入りの曲を待っていた


When they played I'd sing along

 その曲が流れると、それに合わせて一緒によく歌っていた


It made me smile

 そうすると私は笑顔になった


Those were such happy times and not so long ago

 それはとても幸せな時間だった、そしてそれはそれほど昔のことではない


How I wondered where they'd gone

 どうやってそれがどこかへ行ってしまったのか私にはわからなかった


But they're back again just like a long lost friend

 でもそれはまた戻ってくる、長い間会っていなかった友人のように


All the songs I loved so well

 私がとても愛したすべての曲


Every shalalala, every oho, oho

 ひとつひとつが、ひとつひとつが


Still shines

 まだ輝いている


Every shing-a-ling-a-ling that they're starting to sing's

 ひとつひとつが、歌いだす


So fine

 とても素敵に


When they get to the part where he's breaking her heart

 曲が「彼が彼女の心を壊した」の歌詞の部分になると


It can really make me cry

 それは私を本当に泣かせるの


Just like before

 以前のように


It's yesterday once more

 昨日がまたやってきたかのように


(Shoobidoo, wangdang)
(Shoobidoo, wangdang)
Looking back on how it was in years gone by

 どうやって年月が過ぎていったのかを振り返る


And the good times that I had

 私が経験した素晴らしい時間


Makes today seem rather sad

 今日をとても悲しそうに感じさせる


So much has changed

 それほどたくさんのことが変わってしまった


It was songs of love that I would sing to them

 私が歌っていたのは愛の曲だった


And I'd memorize each word

 わたしはどの歌詞も覚えている


Those old melodies still sound so good to me

懐かしいメロディはまだ私に心地よく響く 


As they melt the years away

 過ぎ去った年月を溶かすように


Every shalalala, every oho, oho

 ひとつひとつが、ひとつひとつが


Still shines

 まだ輝いている


Every shing-a-ling-a-ling that they're starting to sing's

 ひとつひとつが、歌いだす


So fine

 とても素敵に


All my best memories come back clearly to me

 すべての私の最高の思い出がはっきりと私によみがえってくる


Some can even make me cry

 いくつかの曲はまだ私を泣かせるの

 
Just like before

 以前のように


It's yesterday once more

 昨日がまたやってきたかのように


(Shoobidoo, wangdang)
(Shoobidoo, wangdang)
Every shalalala, every oho, oho

 ひとつひとつが、ひとつひとつが


Still shines

 まだ輝いている


Every shing-a-ling-a-ling that they're starting to sing's

 ひとつひとつが、歌いだす


So fine

 とても素敵に


Every shalalala, every oho, oho

 ひとつひとつが、ひとつひとつが


Still shines

 まだ輝いている


Every shing-a-ling-a-ling that they're starting to sing's

 ひとつひとつが、歌いだす


So fine

 とても素敵に

 

歌詞を読んでからもう一度聞く

歌詞を読んで頂いて、曲のイメージと歌詞の内容をつかめたところで、もう一度歌を見て頂ければ、聞き取れる英単語も多くなっていると思います。

www.youtube.com

 

もう一度聞いて頂いていかがでしょうか。

聞き取れる、理解できる英語表現が多くなっていることを実感できたのではないでしょうか。

曲調と歌詞の内容が重なり、哀愁を感じる曲だと思います。

 

意味を捉えやすい単語が多く、その単語の意味をつないでいけば、歌詞のおおよその内容が理解できるように思います。

題名の「yesterday once more」だけだと「昨日をもう一度」という感じですが、曲の中では「It's yesterday once more」として使われているため「昨日がまたやってきたかのように」と訳しました。

また「Every shalalala, every oho, oho」の「every」は「すべて」という意味ですが、「all」との違いは、すべてのもののひとつひとつに焦点を当てているようなイメージがあることです。

そのため「ひとつひとつ」と訳しました。

 

Amazon Musicで聞ける

こちら曲は、Amazonプライム会員であればAmazon Musicを使えば無料で聞くことができます。 

 

イエスタデイ・ワンス・モア

イエスタデイ・ワンス・モア

  • 発売日: 2018/07/18
  • メディア: MP3 ダウンロード
 

 

Prime Musicを英語学習に活用する方法については、こちらの記事で詳しく解説しています。

www.jukupapa.com

 

他の曲で多聴

他の曲を題材にした記事もあります。

www.jukupapa.com

 

最後に

英語は楽しみながら学習することができます。

 

今回紹介した楽曲、セリフのほとんどは中学校で習う単語ばかりでした。

思ったよりも難しくないと思われたのではないでしょうか。

 

好きな曲であれば繰り返し聞くことも、楽しみながらできると思います。

好きな曲を繰り返し聞いて聞き取ることができるようになれば、次の曲を聞き取れるようになるのはもっと早くなります。

その繰り返しで英語を聞き取る力は、どんどん伸びていきます。

 

英語力を伸ばすためにもっとも効果的な方法のひとつは、継続することです。

楽しく取り組むことができれば継続しやすくなり、英語力を飛躍的に伸びる可能性が高くなります。

 

皆様の参考になれば幸いです。

皆様のご意見、ご感想、またはおすすめの方法、取り組んで良かったことなども教えて下さい。

お気軽にコメントして頂ければと思います。

 

こちらの記事も参考になるかもしれません。

合わせてご覧ください。

www.jukupapa.com

www.jukupapa.com

www.jukupapa.com