塾の先生が英語で子育て

塾を9教室経営しながら娘(2015年生)のため2018年から英語育児に奮闘中! 娘と一緒に英語の学び直し中!成績が上がる勉強方法もご紹介~毎日19:00に新しい記事を配信中 ~

\英語学習にもおすすめ!/
Disney+ (ディズニープラス)公式サイト
でディズニーで英語学習
PeppaPigで英語学習
NHKラジオ講座で英語学習
Oxford Reading Club
で英語多読

英語育児、英語学習におすすめ!NHK Eテレ放送アニメで簡単おうち英語

f:id:jukupapa:20191202002007j:plain

 

ご家庭で子どもと英語に取り組むときに、英語のアニメを活用すると効果的です。

子どもの好きなアニメなら、なおさら効果は高くなります。

 

どうやって英語でアニメをみるの?

なにから見たらいいの?

英語でアニメは難しすぎない?

DVDなどをたくさん購入するのは大変。

などなど。

 

英語育児に英語のアニメを取り組むための、おすすめの方法をご紹介します。

 

また、英語のアニメは大人にもおすすめです。

簡単な英語から始められるので、徐々にアニメレベルを上げていけば、海外ドラマ、映画も聞き取れるようになっていきます。

 

この記事を読んで頂ければ、英語アニメの取り組んでみようかなと思っていただけるかもしれません。

 

NHK Eテレがおすすめ

一番初めに見る方法としておすすめは、NHK Eテレで放送されているアニメです。

TVのリモコンの音声設定を副音声にするだけで、英語のアニメを見ることができます。

録画でも音声切り替えはできるので、録画しておけばいつでも好きな時に見ることができます。

 

録画する機器によっては、音声切り替えができない場合もあるかもしれません。

ご了承ください。

 

NHK Eテレがおすすめの理由のひとつは、この手軽さです。

思いついたらすぐ取り組め、準備も録画設定をして、副音声に切り替えるだけです。

 

また、小さな子ども向けのアニメなので表現自体が優しく、難しい単語もほとんど出てきません。

なじみのキャラクターばかりなのもおすすめです。

 

そしてCMがないこともうれしい点ではないでしょうか。

 

英語は続ければ聞き慣れる

英語を聞き慣れていない場合は、初めは難しく感じるかもしれません。

ただ、聞き続けると、聞こえる単語が多くなると思います。

 

同じキャラクター、同じ人物の英語を聞き続けると、自分の耳がだんだんとその声にチューニングされるように、聞き取りやすくなります。

 

そのため、初めてのキャラクターなどの場合は、初登場の時が一番聞き取りづらいと思います。

これらは、慣れもありますので、初めは少し我慢して聞き続けてみてください。

 

これを繰り返すことで、だんだんと初めてのキャラクターでも聞き取れるようになっていきます。

 

2019年度NHK Eテレ放送アニメ

ミッフィーのぼうけん

www6.nhk.or.jp

毎週日曜午後5時25分から放送されています。

放送時間は5分と短く、内容も幼児向けなので聞き取りやすいです。

英語を話すスピードもゆっくりで、ひとつひとつの単語も聞き取りやすいです。

初めてみる英語のアニメにぴったりの番組です。

 

きかんしゃトーマス

www6.nhk.or.jp

毎週日曜午後5時30分から放送されています。

(上のリンクでは午前7時と記載されていますが、2017年から変更されています。)

放送時間は20分で、1話10分が2話放送されます。

内容も幼児向けなので聞き取りやすいです。

乗り物好きの男児には、鉄板のキャラクターなので、とっつきやすいと思います。

 

ただ、トーマスたちは機関車なので、動きが少ないです。

そのため会話だけでストーリーが進むことも多く、アニメの動きから会話の内容を推測しにくいので、ミッフィーよりは難しく感じるかもしれません。

 

おさるのジョージ

www6.nhk.or.jp

毎週土曜午前8時35分から放送されています。

放送時間は25分で、1話12分が2話放送されます。

一番おすすめの英語のアニメです。

もちろん大人にもおすすめです。

 

様々なシチュエーションがあるので、使える英会話表現の宝庫です。

また登場人物も多様で、多国籍かつ、年代、職業も様々です。

そのため、リスニングのトレーニングにも最適です。

 

詳しくはこちらの記事で詳しく説明しています。

jukupapa.hatenablog.com

 

Peanuts スヌーピー

www6.nhk.or.jp

毎週土曜午前9時27分より放送されています。

放送時間は3分です。

 

スヌーピーは見た目とは裏腹に、それほど易しくないように思います。

内容もシュールで、風刺的な要素もあります。

良く初心者向けに紹介されていますが、個人的には初心者キラーだと思っています。

 

Asahi Weekly にもマンガが毎週掲載されており、ときどき読んでいますが、日本語で読んでも良く分からないときがあります。

私の読解力不足が原因かもしれません。

 

スポンジボブ

www6.nhk.or.jp

 毎週土曜午後6時より放送されています。

 放送時間は25分です。

 

海外で人気のあるギャグアニメキャラクターです。

内容に疑問を持つ方も少なからずはいらっしゃるので、万人向けとは言い難いです。

キャラクターが好きなら良いと思います。

英語のレベルは、他のアニメより年齢層が上がる分、すこし難しく感じるかもしれません。

 

 

もっと簡単な英語のアニメは?

これらのアニメが難しいと感じる場合は「peppa pig」をおすすめします。

イギリスでは日本で言うアンマンパンのような、国民的アニメです。

イギリスにはテーマーパークもあります。

Youtubeに公式チャンネルがあるので、手軽に見ることができます。

 

一番やさしい英語の番組のひとつなので、おすすめです。

www.youtube.com

 

peppa pigについてはこちらの記事で詳しく紹介しています。

jukupapa.hatenablog.com

 

英語育児への活用法

英語音声で聞く

英語音声、字幕なしで聞くことをおすすめします。

字幕なしの方が音声と映像に集中しやすく、音声と状況をセットで覚えやすくなります。

初めは音声だけだと分からない部分が気になるかもしれませんが、続けていくうちに聞き取れる部分が多くなってくるはずです。

 

音声だけを聞き流し

音声だけを流し、聞き流し教材のように使うのもおすすめです。

セリフだけだとより、音声に意識が集中するので聞き取りやすくなります。

また、アニメを一度見ているので、音声だけでも状況がイメージでき、このセリフはどんな状況で使えるのかもイメージしやすいです。

 

子ども向けの英語聞き流しの教材よりも実用的で、しかも楽しく、効果もあり、費用もかかりません。

 

絵本とテレビとセリフを真似する

子どもと一緒にテレビを見て、使える表現をひとつでもいいので覚えて、日常で使うこと効果的です。

 

使ってみる時に、アニメの場面を真似して使うことで子どもも喜んでくれます。

すると子どもも真似してセリフを話すようになってきます。

英語表現を覚えるのにとても便利です。

しかも、楽しみながら覚えることができます。

 

親子で真似をすることで、英語でアニメを見ているだけよりも効果は倍増します。

 

ぬいぐるみや絵本などを活用

同じキャラクターの英語絵本を読んだり、ぬいぐるみを活用するのも効果的です。

ぬいぐるみはセリフを真似するときにも使えます。

NHK おさるのジョージ ジョージ L ぬいぐるみ 座高30cm

NHK おさるのジョージ ジョージ L ぬいぐるみ 座高30cm

 

テレビ、音声聞き流し、絵本、ぬいぐるみなどを使えば、子どもがどんどんキャラクターに興味をもち、英語にも興味をもつようになります。

 

英語学習への活用法

英語のアニメは英語学習にも最適の番組です。

 

おすすめの方法は英語育児の方法と同じで、英語音声のみで聞くことです。

続けていくうちに聞き取れるようになってきます。

 

日本の英語教育はネイティブの方が幼いころに学ぶ英単語を、扱うことが少ないため、英語のアニメは簡単な日常会話を学ぶのに適しています。

 

また、アニメは対象年齢が想像しやすく、対象年齢がそのまま英語のレベルでもあることが多いので、自分の英語力に合ったものを見つけやすいです。

 

日本の英語教育の特徴については、こちらの記事で詳しく説明しています。

jukupapa.hatenablog.com

 

最後に

英語は楽しみながら学習ができます。

 

NHKはご紹介したアニメ以外にもニュースやドキュメンタリー番組など、英語音声で聞くことができる番組がたくさんあります。

 

NHKはテレビを付ければ見ることができるので、手軽に英語学習ができます。

自分に合う番組が見つかれば、習慣的に英語学習ができます。

 

皆様の参考になれば幸いです。

皆様のご意見、ご感想、またはおすすめの方法、取り組んで良かったことなども教えて下さい。

お気軽にコメントして頂ければと思います。

 

こちらの記事も参考になるかもしれません。

合わせてご覧ください。

jukupapa.hatenablog.com

jukupapa.hatenablog.com

jukupapa.hatenablog.com