塾の先生が英語で子育て

塾を9教室経営しながら娘(2015年生)のため2018年から英語育児に奮闘中! 娘と一緒に英語の学び直し中!成績が上がる勉強方法もご紹介~毎日19:00に新しい記事を配信中 ~

でディズニーで英語学習
PeppaPigで英語学習
NHKラジオ講座で英語学習
Oxford Reading Club
で英語多読

年間約200冊の英語絵本を読んだ中で娘の反応が良かった絵本

f:id:jukupapa:20191012161255j:plain

2018年から3歳の娘に英語育児を始めて、

1年間で約200冊の英語絵本を娘と読みました。

 

一回しか読んでいない本もありますが、

気に入った本は何回も読んでくれます。

 

約200冊読んだ中で、

娘の反応が良かった英語絵本

をご紹介します。

 

①STEP into READINGシリーズ Level 1

 Big Bear, Smaii Bear

The Berenstain Bears' Big Bear, Small Bear (Step into Reading) (English Edition)

The Berenstain Bears' Big Bear, Small Bear (Step into Reading) (English Edition)

 

 

1ページ当たりの文字数

少ないページで2文字

多いページで4文字

 

この本をおすすめしたい方

英語絵本を読み始めたばかりの方

 

特徴

Big small などの形容詞を

絵で理解しやすい内容です。

 

また、絵と文章の内容が一致しており

言葉をイメージで覚えやすくなっています。

 

The berenstains bears というアメリカでは

昔からあるシリーズのキャラクター絵本です。

アニメにもなっています。

 

Youtubeの公式チャンネルもあります。

www.youtube.com

 

娘の反応

Just right! という表現が多く出てきます。

娘はこの表現が気に入ったようで、

この本を1回読んだあとから、

この表現を使い出しました。

 

この本のように英語の絵本は本ごとに

テーマが決まっているものが多いです。

(例えば、Bigとsmall、UpとDownなど)

絵から言葉をイメージしやすく、

英単語の意味もイメージで覚えられます。

 

 

②Green Light Readersシリーズ Level 1

Big Dog and Little Dog

Big Dog and Little Dog (Reader) (Green Light Readers Level 1)

Big Dog and Little Dog (Reader) (Green Light Readers Level 1)

 

 

1ページ当たりの文字数

少ないページで4文字

多いページで9文字

 STEP into READINGシリーズ Level 1相当の文字数

 

この本をおすすめしたい方

英語絵本を読み始めたばかりの方

 

特徴

この本もBig littleなどの形容詞を

絵で理解しやすい内容です。

 

また、絵と文章の内容が一致しており

言葉をイメージで覚えやすくなっています。

 

娘の反応

大きい犬と小さい犬が主人公のお話で、

絵がかわいらしく、娘も気に入ってくれました。

 

まず、1冊買って、

娘が興味を持って読んでくれたので、

同じシリーズの他の4冊の本を買いました。

 

Big Dog and Little Dog Going for a Walk (Reader) (Green Light Readers Level 1)

Big Dog and Little Dog Going for a Walk (Reader) (Green Light Readers Level 1)

 
Big Dog and Little Dog Wearing Sweaters (Reader) (Green Light Readers Level 1)

Big Dog and Little Dog Wearing Sweaters (Reader) (Green Light Readers Level 1)

 
Big Dog and Little Dog Getting in Trouble (Reader) (Green Light Readers Level 1)

Big Dog and Little Dog Getting in Trouble (Reader) (Green Light Readers Level 1)

 
Big Dog and Little Dog Making a Mistake (reader) (Green Light Readers Level 1)

Big Dog and Little Dog Making a Mistake (reader) (Green Light Readers Level 1)

 

 

同じシリーズものは、

子どもの反応が良ければ

買い足しやすいので便利です。

 

Time for a Hug

Time for a Hug (Snuggle Time Stories)

Time for a Hug (Snuggle Time Stories)

 

 

1ページ当たりの文字数

少ないページで4文字

多いページで19文字

 

STEP into READINGシリーズ Level 2相当の文字数

 

この本をおすすめしたい方

英語絵本を読み慣れてきた方

 

特徴

日本語でも

「だいすき ぎゅっ ぎゅっ」

という題名で出版

されています。

 

時間、数字がテーマになっています。

絵が可愛く、日本でも人気の絵本です。

 

Wake up. やRead a book. など

子どもとの日常会話で使いやすい表現

が多く使われています。

 

娘の反応

英語絵本の読み始めには少し内容が長い本ですが、

日本語の本を先に持っており、内容を知っていたので

すんなり読むことができました。

 

 

また、ペーパーバック版と

ハードカバー版が出版されており、

ハードカバー版は日本の絵本と

同じ作りで価格も約1900円と

高めなのですが、

ペーパーバック版ですと安く買うことができます。

私は833円で購入することができました。

 

この本のペーパーバック版は

他の本に比べて作りもしっかりしています。

 

英語絵本は日本の絵本よりも高い場合が多いですが、

ペーパーバック版やボードブック版は

値段も魅力的なものが多いです。

 

ただ、実際の本屋さんでは

ほとんど見かけたことはありません。

 

Amazonで探すとペーパーバック版や

ボードブック版も見つけやすいです。

 

同じシリーズの本も出版されています。

Time for a Bath (Snuggle Time Stories)

Time for a Bath (Snuggle Time Stories)

 
Time for a Nap (Snuggle Time Stories)

Time for a Nap (Snuggle Time Stories)

 
Time for a Trip (Snuggle Time Stories)

Time for a Trip (Snuggle Time Stories)

 

 

英語絵本の購入は基本的にはAmazonで購入しています。

書店で買うよりも安いことが多く、種類も豊富なのでおすすめです。

ただ、英語絵本や洋書は値段が結構変わるのでご注意ください。

 

購入したい絵本がAmazonで在庫がなかったり、

価格が高騰していたりするときは、

アメリカのAmazonイギリスのAmazonで購入しました。

 

イギリスとアメリカのAmazonのアカウントは同じで、

ひとつのアカウントで両方のサイトから購入できます。

 

日本のAmazonと画面のレイアウトが同じため、

登録方法や購入方法も日本のAmazonと

同じようにできるため購入しやすいです。

 

ただし、段ボールがボロボロで届く場合が多く、

使用には支障はないですが、

傷や折れ曲がっていたりしている場合も

ないわけではありません。

気にされる方は、ご注意ください。

 

くわしくはこちらの記事をご覧ください。

jukupapa.hatenablog.com

 

今回、始めの①②で紹介した本は

英語ネイティブの子ども用に作られた

「Leveled readers」という

小さな子供でも読みやすいように

レベル分けされたものです。

 

我が家ではレベル分けがされており、

本人の興味と英語レベルにあったものが探しやすい

「Leveled readers」を購入することが多いです。

 

一般的な絵本のイメージの本は

③のような本だと思います。

この種類の本が好きな方は、

ペーパーバック版、ボードブック版も

検討されるといいかもしれません。

 

本を選ぶときに気をつけていることは、

娘が興味を持ってくれるかどうか

で選んでいます。

 

おすすめの本でも本人が興味をもってくれないと

短い内容であっても読んでもくれません。

 

私が初めて購入した英語絵本は

Sight Word Readers: Learning the First 50 Sight Words is a Snap!

という本で、25冊の本がセットになっているものです。

 

Sight Word Readers: Learning the First 50 Sight Words is a Snap!

Sight Word Readers: Learning the First 50 Sight Words is a Snap!

 

 この本はネットでおすすめの本として紹介されていたので購入しました。

 

1ページ当たりの文字数は3~4文字程度で、

 STEP into READINGシリーズ Level 1相当の文字数です。

 

ただ、内容が単調で、娘は始め見向きもしてくれませんでした。

英語絵本の読み聞かせに慣れた現在は、

娘も少しずつ興味を持って聞いてくれるようになりました。

名前の通り、Sight Wordを覚えるには良い本なので、

今は定期的に読んでいます。

 

反対に、

興味を持ってくれる本なら、

長い文章の本でも読んでくれます。

 

娘はディズニープリンセスが好きで、

今はモアナがお気にいりです。

興味のある内容の本だと、

下の本のように1ページ当たり約30文字前後で

計30ページある本でも読んでくれます。

A Treasure Cove Story - Moana (Treasure Cove Stories)

A Treasure Cove Story - Moana (Treasure Cove Stories)

 

 この本は Treasure Cove Stories というシリーズで

私が購入した価格は354円でした。

 

始めにこの本を見たときは、

ハードカバーでこの価格なのでびっくりしました。

 

価格が魅力的なため、

同じシリーズの他の本もいくつか購入しました。

ただ、値段は結構変動しますのでご注意ください。

 

また、本人が興味を持ってくれるように、

新しい本を出すときに演出したり、

読み方を工夫したりもしています。

自分が楽しんで読むようにもしています。

 

子どもに興味を持ってもらえるように工夫したり、

興味が持てるものを探すことに一番力を入れています。

 

そして、絵本で出てきた表現を真似して

日常生活の中で使うようにしています。

 

他の娘と呼んだ英語絵本も紹介しています。

こちらの記事をご覧ください。

jukupapa.hatenablog.com

jukupapa.hatenablog.com

 

英語絵本以外の娘との取り組みについても紹介しています。

こちらの記事をご覧ください。

jukupapa.hatenablog.com

jukupapa.hatenablog.com

jukupapa.hatenablog.com